スポンサーリンク

事故関連, >バイク

ロシアにて、何とも愚かなドライバによる不注意により、反対車線から来るバイカーとクラッシュ。 ドライバは片側2車線の一番右側を走行しており、反対側2車線から来る車やバイクの確認を怠り、そこから無理やり左折。 しかし、タイミングが悪いせいか反対車線から若干オーバースピードのバイクと衝突し、バイカーはその ...

事故関連, 車関連

ブラジル東部のミナスジェライス州の街中にあるガソリンスタンドを襲った暴走車両の姿を、施設の防犯カメラが記録。 一台の車両がガソリンスタンドに給油のために立ち寄った次の瞬間、110km/hもの速度で走行中にコントロールを失った車が、給油機越しにその車に猛突進。 この事故により、近くに居合わせたライダー ...

事故関連, 車関連

中国にて、何とも過積載過ぎるトラックが目撃されました。 画像から確認できるように、これは過積載の域を超えていますね。 いつ右方向に倒れこんでもおかしくないような偏った積み込み方で、歩行している人の横を普通に通り過ぎていますが、歩行者は全く動じていないですね。

事故関連, >トヨタ/レクサス

ドライブレコーダーがとらえた何とも危ない映像。 道路を走行中、ローソンの近くにさしかかったところでシルバーのカローラが突然バックしてきます。 しかし運転席をよく見ると、無人。 どうやら、郵便ポストに郵便物を出しに来たご老人ドライバーですが、ギアをリバースに入れたまま車を離れてしまい、無人のまま車が走 ...

スーパーカーメーカ, 事故関連, >マクラーレン

ニュージーランドにて、マクラーレン主催のイベントにおいて65歳のオーナーが所有する非常に希少な「F1」が走行中にクラッシュしたとのこと。 なお、クラッシュの理由はオーバースピードによりコントロールが効かなくなり、そのままコースアウトしてしまったとのことですが、幸いドライバーは親指を傷める軽傷程度であ ...

事故関連, >フィアット/アルファロメオ

11月25日の20時頃、アルファロメオは2018年までに1,800人もの従業員を雇うことを正式に発表するため、イタリア首相を工場に招き、更には新型クーペ「ジュリア・クアドフォリオ」の走行デモを実施のため、雨天の中で高速走行したところ、オーバースピードによりコントロールを失いクラッシュしたとのこと。 ...

事故関連, >日産/インフィニティ

最高出力2000馬力までチューンアップされた日産「GT-R」が米国にて行われたドラッグレースにてクラッシュ。 本動画では、直線での加速性能を競うためにドラッグレース(いわゆる直線番長決定戦)が実施されたわけですが、日産「GT-R」が時速350km/hに達したときに、コントロールを失ってしまい、コース ...

スーパーカーメーカ, 事故関連, >ブガッティ

フランスにて、車体のデザインと形状からブガッティ「シロン」と思わしき車両がクラッシュ。 事故の詳細は不明ですが、フロントが破損していることからオーバースピードないしはウェットな路面にて走行中に制御不能となりガードレールないしは縁石にヒットした恐れがありますね。 なお、この個体は正式にオーナーのもとへ ...

スーパーカーメーカ, 事故関連, 欧州メーカ, >ゼンヴォ

デンマークのコペンハーゲンにて行われたレース中のこと、突如としてゼンヴォ「ST1」が炎上した模様。 原因は不明とのことですが、オイル漏れの可能性が高いとのことです。

事故関連, >フィアット/アルファロメオ

アルファロメオ「4C」がオランダのウールデンの高速出口にて正面衝突し大破するという事故が発生。 しかしながら、高速出口の正面衝突するというのは何が原因でそのようなことが起きたのかは不明。 また、両ドライバともにかなりの衝撃を受けたと見られ意識不明の重体とのこと。

スーパーカーメーカ, 事故関連, >マクラーレン

中国の広東省にて、マクラーレン「570S」が単独事故でありながらガードレールに突き破るほどのクラッシュ。 事故の原因としては、ドライバの異常なまでの速度超過(約80km/hの速度超過)が原因によりコントロールを失い、そのままガードレールを突き破ってしまったとのことです。 また、不幸なことにこの事故に ...

事故関連, >トヨタ/レクサス

これまで何度もニュースにて取り上げられてきた高齢者ドライバによる、自動車事故。 過去には71歳のおじいちゃんが78歳のおばあちゃんを轢き逃げし死亡する事故がありましたが、今回は警察も呆れるほどの事故が発生。 その事故とは、右折専用車線を走っていた71歳のドライバ(シルバーのレクサス「LS」)が右折車 ...

スーパーカーメーカ, 事故関連, >フェラーリ, >ブガッティ

フランスにあるホテル プラザ アテネ パリにてワンオフモデルの「ヴェイロン」と「ラ・フェラーリ」が衝突してしまう瞬間を捉えた映像が公開されました。 せっかく誘導してくれているのにブガッティ「ヴェイロン」が予想外の行動をしてしまったため、これでは何のために誘導していたのかわからないですね。

スーパーカーメーカ, 事故関連, >ランボルギーニ

ロシアにて、ランボルギーニ「ムルシエラゴ」の衝撃的な事故が発生。 ランボルギーニディーラ従業員が運転する「ムルシエラゴ」がとんでもないオーバースピードにて鉄柱に衝突する事故となりました。 この事故により、不幸にもドライバーは即死、同乗者は昏睡状態となったとのことです。