日本メーカ, >ホンダ/アキュラ

低走行の初期型に続き、さらに希少な「S2000 CR」がオークションに登場 以前、走行距離が僅か1,600kmにも満たない極上のホンダ「S2000(AP1)」が約550万円にて売却されていましたが、今度は更に希少ともいえる「S2000 CR」がインターネットオークションサイトeBayにて販売されてい ...

日本メーカ, >ホンダ/アキュラ

「CR-V」が超微小のアップデート ホンダが、11月13日にアメリカ市場向けにアップデート版「CR-V」を販売スタートしました。 2017年モデルより5代目としてフルモデルチェンジを果たして以来の僅かなアップデートとなりますが、今回の唯一の変更は「ホワイトダイヤモンドパール」と呼ばれるボディカラーの ...

日本メーカ, >ホンダ/アキュラ

ホンダ「パスポート」が約16年ぶりに復活! 今月末(11月27日)より開催されるロサンゼルスオートショー2018にて、ホンダの新型SUVモデル「パスポート(PASSPORT)」が世界初公開されることがわかりました。 「パスポート」は、アメリカにて販売されていたモデルで、そのサイズ感はホンダ「CR-V ...

日本メーカ, >いすゞ, >スズキ, >ダイハツ, >トヨタ/レクサス, >ホンダ/アキュラ, >マツダ

中古車サイトの桁間違いが後を絶たない 過去これまで中古車サイト・カーセンサーやグーネットにて登録された中古車の価格が、とんでもない桁数となって販売されているものを紹介してきましたが、そもそもこういった桁間違いで販売されている中古車がどれだけ存在するのか?をちょっと調べてみました。 「概ね3~4台程度 ...

日本メーカ, >ホンダ/アキュラ

かなり貴重な「S2000」が高額にて売却 ホンダが1990年代から2000年代前半まで販売されたハイパフォーマンス2シータオープンスポーツクーペ「S2000(AP1)」が、約550万円というとんでもない金額にて売却されたことがわかりました。 この個体は中古車サイトBring A Trailerにて販 ...

リコール関連, 日本メーカ, >ホンダ/アキュラ

現行「シビック」にまさかのリコール 自動車ニュースサイト・Responseより、ホンダ「シビック」にリコール。 リコールの内容としては、ポップアップフードシステム対応ボンネットに不具合があるとのこと。 まずは、ポップアップフードシステムとは、歩行者と衝突した瞬間にボンネットフードの後ろ側を約10cm ...

日本メーカ, >ホンダ/アキュラ

「シビック・タイプR/ハッチバック」に一部改良 ホンダのスポーツハッチバックモデル「シビック・タイプR/シビック・ハッチバック」に一部改良が加えられることがわかりました。 今年、2ドアクーペとセダンタイプが登場しましたが、この個体と同様の品質改良を施すとのことで、11月3日より「シビック・ハッチバッ ...

日本メーカ, >ホンダ/アキュラ

新型「アコード」が遂に登場 本日11月1日より、ホンダのミドルサイズセダン「アコード」がアメリカディーラにて販売スタート。 価格帯としては、約266万円から約404万円と非常に幅広く、ミドルサイズセダンとしてのセグメントモデルとしては初めてとなる10速ATを採用し、HondaLinkテレマティクスシ ...

日本メーカ, >ホンダ/アキュラ

四代目となる「フィット4」の開発車両が遂に登場 ホンダのコンパクトハッチバックモデル「フィット(FIT)」の次期モデルと思われる開発車両が目撃されています。 ホンダ「フィット」は、2001年に同社のハッチバックモデル「ロゴ(Logo)」の後継モデルとして登場し、既に3代目に渡ってフルモデルチェンジが ...

オフ会・展示会・イベント等, スーパーカーメーカ, 日本メーカ, >スバル, >フェラーリ, >ホンダ/アキュラ, >マクラーレン

究極のレーシングモデル達が大阪万博で走る姿は圧巻! 早速ですが、本日(10月28日)開催の大阪万博記念公園サーキット2018に行ってきました。 約100台ものレーシングカーやスーパーカー等の名車たちが大阪万博記念公園に集まり、卓越したデザインやフォルムが一級ともいえる芸術作品たちの雄叫びとその走りを ...

日本メーカ, >ホンダ/アキュラ

BMW愛が伝わってくるホンダ「S660」? 京都府の嵐山にて、ホンダの軽スポーツミドシップモデル「S660」をBMW「i8」風にカスタムしたモデルが目撃されています。 明らかに普通ではないこの「S660」ですが、フロントが純正バンパーではなくBMWの象徴ともいえるキドニーグリルを模した特別なフロント ...

日本メーカ, >ホンダ/アキュラ

あのピックアップトラック仕様の「シビック・タイプR」がSEMAショーに 以前、ホンダの新型「シビック・タイプR」をピックアップトラック風に魔改造した変態モデルをご紹介しましたが、この個体が今月末よりアメリカ・ラスベガスにて開催のSEMAショー2018にて出展されることが明らかになりました。 SEMA ...

事故関連, 日本メーカ, >ホンダ/アキュラ

この廃車レベルの個体が新車よりも高く売れた? 前輪駆動(FF)モデルの市販車としてニュルブルクリンク最速記録を塗り替えたホンダの新型ハイパフォーマンスモデル「シビック・タイプR」。 そのスペックは、排気量2.0L 直列4気筒VTECターボエンジンを搭載し、最高出力310ps/最大トルク400Nmを発 ...