スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

コンセプトカー「カント」のデザイナーは何と日本人! ランボルギーニのフラッグシップモデル「ディアブロ」の後継モデルといえば「ムルシエラゴ」ですが、元々後継モデルとして登場予定だったのがザガートの原田則彦 氏がデザインした「カント・コンセプト(P147)」でした。 1990年代後半までに、「ディアブロ ...

スーパーカーメーカ, リコール関連, >ランボルギーニ

アメリカにて納車されているランボルギーニにリコール ランボルギーニのフラッグシップモデル「アヴェンタドール」等にリコール。 リコール内容によると、排気量6.5L V型12気筒自然吸気エンジン&7速シングルクラッチトランスミッションを搭載するモデルに関して、低回転から自動的にダウンシフトするときに突如 ...

その他, スーパーカーメーカ, >ハプニング関連, >ランボルギーニ

何とも悲惨すぎる「ウラカン・ペルフォルマンテ」の炎上 アメリカにて開催されたゴールドラッシュラリーのイベント中、ミズーリ州のセントルイスを経由してガソリンスタンド(Mobil)にて給油していたブルーカラーのランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」が大炎上し、完全廃車となる事故が発生。 火災の原因 ...

スーパーカーメーカ, 事故関連, >ランボルギーニ

高齢ドライバにありがちなアクセルとブレーキの踏み間違い事故が発生 先日の金曜日、アメリカ・シカゴにて、ランボルギーニ「ウラカン・スパイダー」がアクセルとブレーキを踏み間違えてしまい、ホンダ「シビック」の後ろから突っ込んでしまう事故が発生。 事故を引き起こした「ウラカン・スパイダー」のドライバの説明に ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

ランボルギーニが市販車最速記録返り咲き 前回の記事にて、ランボルギーニの最終ハードコアモデル「アヴェンタドールSVJ」が、ニュルブルクリンクの北コース・ノルトシュライフェ(20.832km)にて、ポルシェ「911GT2RS」の市販車最速記録6分47.3秒よりも2.3秒速い6分45秒を仮マークしたこと ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

同じ1グレードの「カウンタック」でも生産時期によって性能が異なる? 8月24日~25日にアメリカ・カリフォルニア州モンテレーでのオークションイベントにて、ランボルギーニ「カウンタックLP400S~シリーズⅡ~」が出品されることがわかりました。 ”LP400S”は、1978年に「ウォルターウルフ・カウ ...

スーパーカーメーカ, 欧州メーカ, >ポルシェ, >ランボルギーニ

ランボルギーニがニュル市販車最速返り咲き?! ランボルギーニの最終ハードコアモデル「アヴェンタドールSVJ」が、ドイツ・ニュルブルクリンクでの市販車最速記録となるポルシェ「911GT2RS」の6分47.3秒より僅かに2秒程速い、6分45秒を記録した模様。 この記録はあくまで速報値となりますが、正式ラ ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

グッドウッドでは一体何が登場する? 今月開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにて、ランボルギーニが出展するモデルが明らかになりました。 ランボルギーニが出展するモデルとしては、世界最速のSUVモデルとも言われる「ウルス」や、創立100周年記念モデルで世界限定20台のみ生産された「チ ...

オフ会・展示会等, スーパーカーメーカ, >フェラーリ, >マクラーレン, >ランボルギーニ

残念ながら今年の「福知山大陸2018」は開催無し 昨年8月20日に開催された、京都府福知山市の三段池公園”第7、8駐車場”でのNPO法人"E grows"さん主催となる「福知山大陸2017」。 本イベントでは、福知山初となるスーパーカーイベントも併せて開催され、当日はリバーティウォーク(LB Per ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

カナダ出身のポップミュージシャンであるジャスティン・ビーバー氏に、またもや新たなランボルギーニ「アヴェンタドールS」が納車した模様。 納車された場所は、アメリカ・カリフォルニア州ラグナビーチのモンタージュリゾートで、シンプルなロッソ系にグロスブラック仕上げのDioneホイール、レッドカラーのブレーキ ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

限定20台の「チェンテナリオ・クーペ」がまたも中古車市場に ランボルギーニ生誕100周年を記念して2016年に登場したハイパフォーマンスモデルで、世界限定40台(クーペ20台、ロードスター20台)のみの希少モデル「チェンテナリオ・クーペ」がアメリカの中古車ディーラにて販売中。 今回中古車市場にて販売 ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

「アヴェンタドールJ」の化身「ウラカンJ」がここに登場 ランボルギーニのエントリーモデルとなるV10ミドシップエンジン搭載の「ウラカン」を、世界でたった1台しか存在しないワンオフモデル「アヴェンタドールJ(イオタ)」風にしてみたら?というレンダリングが公開されています。 このレンダリングは、モナコ・ ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

ランボルギーニがポルシェを撃破する? 先日、ポルシェのハードコアモデル「919ハイブリッドEvo」が、歴史的な記録ともいえる周回5分19.55秒をマークし、1983年にポルシェ「956C」がマークした6分11.13秒よりも1分近くまで短縮してきましたが、これはあくまでレーシングモデル。 今回は、市販 ...

その他, スーパーカーメーカ, >ドラッグレース関連, >フェラーリ, >ランボルギーニ

ようやくこの2台が揃った 中々ありそうでなかったフェラーリ「812スーパーファスト」とランボルギーニ「アヴェンタドールS」が織りなす、究極のV12自然吸気モデル・ドラッグレースバトルが遂に実現。 いずれのモデルも、各メーカの最新上位モデルではありますが、フロントマウントエンジン+後輪駆動(FR)の「 ...