スーパーカーメーカ, リコール関連, >アストンマーティン

自動車ニュースサイト・Responseより、アストンマーティン「DB11」をリコール。 リコールの内容としては、ステアリング内の静電気放電用配線に不具合があるとして、ステアリングコラムモジュール内の静電気放電用配線の組み付けが不適切なためにハンドル操作を行った際に可動範囲を超え、配線が断線するものが ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンのエントリースポーツモデルで、既に2018年分は完売状態となっている新型「ヴァンテージ」が、いよいよ生産開始。 2017年11月に発表されてから約半年過ぎましたが、ようやく生産・組立ラインも確立され、これに合わせて最近発売されたばかりの限定モデル「V12ヴァンテージ・V600」も同 ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

既にアストンマーティンのハードコアモデル「DBSスーパーレッジェーラ」の開発車両が幾度か目撃されていますが、今回ドイツ・ニュルブルクリンク付近にて、同モデルのオープンタイプとなる「DBSスーパーレッジェーラ・ヴォランテ」の開発車両が目撃されています。 クーペタイプのスタイリングとデザインを多く共有す ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンは先日、世界限定100台のみ販売のハイパフォーマンスモデル「DB11 AMR(Aston Martin Racing)」を発表しましたが、これに併せてニュルブルクリンクにAMGパフォーマンスセンターをオープンしました。 元々アストンマーティンは、10年前に同所にて独自のテストセンタ ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

先日、アストンマーティンが同社公式ホームページのメディアサイトリンクに誤って「DB11 AMR」専用ページを公開してしまった模様をお伝えしましたが、今回早くもそのモデルが正式発表されました。 「DB11 AMR」は、AMR(Aston Martin Racing)パフォーマンスセンターの開設時期に明 ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンは先日、最新クロスオーバーモデル「ラゴンダ」のオールエレクトリックモデルの開発計画を進めていくと発表しましたが、その一方でもう一つのクロスオーバーモデル「DBX」においても新たな開発が進められている模様。 アストンマーティンCEOであるアンディ・パーマー氏によると、「DBX」はもと ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンが、Q部門にて生産される特別限定モデル「V12ヴァンテージV600」を復活することがわかりました。 このモデルは、1993年に発表した「ヴァンテージ」をベースに1998年にエンジンの最高出力を600psにまでチューンアップしたことから「ヴァンテージV600」が発表されましたが、その ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンは、既に各ラインナップにハードコアモデルとなるAMR版を提供する計画を発表していますが、まもなく「DB11 AMR」が発表される可能性が高そうです。 これは、自動車ニュースサイト・Autoblogが発見したもので、アストンマーティン・公式ホームページのメディアサイトリンクに誤って「 ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンより、2019年3月からレース専用モデルとして公認される最新モデル「ヴァンテージGT3/GT4」の2モデルが登場しますが、今回は「ヴァンテージGT3」のティーザー画像が公開されています。 「ヴァンテージGT3」は、スパ・フランコルチャンプスのFIA世界耐久選手権にてデビューする「ヴ ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

ドイツの有名チューナ・Wheelsandmoreが、アストンマーティンのフラッグシップ・オープングランドツアラーモデルの「ヴァンキッシュS・ヴォランテ」を微カスタム。 「ヴァンキッシュS・ヴォランテ」は、エアロダイナミクスに焦点を置いたデザインとなっており、四つ綾織式カーボンファイバのフロントスプリ ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティン「ヴァンキッシュ」の後継モデルとして登場が期待される「DBSスーパーレッジェーラ」の開発車両がドイツ・ニュルブルクリンクサーキットにてテスト走行を実施。 今回目撃されている開発車両は、マットブラックに身を纏った偽装デザインとなっていますが、現行の「DB11」を大きく取り入れながらも ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

昨年のスイス・ジュネーブモーターショー2017にてアストンマーティンが発表したAMRブランドより、同社最強セダンと呼ばれる「ラピードAMR」が年内にデビューすることがわかりました。 「ラピードAMR」は、先日からドイツ・ニュルブルクリンクサーキットにてテスト走行されており、既にプロトタイプモデルの開 ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンの第2世代モデル「V8ヴァンテージ」のマニュアルトランスミッションモデルが、最低でも1年(2019年4月以降)後にオプションとして追加される予定であることがわかりました。 CarBuzz.comによると、アストンマーティン・ノースアメリカのマーケティング&コミュニケーションマネージ ...

その他, スーパーカーメーカ, >アストンマーティン, >ハプニング関連

アストンマーティンのスポーツモデル「DBS」が何者かによって?ペンキだらけに。 「DBS」は、映画「007~カジノ・ロワイヤル~」にて、ジェームズ・ボンドがドライブする”ボンドカー”として発表された人気車種。 映画公開後に市販モデルとして発表されましたが、実質「ヴァンキッシュ」の後継モデルとして登場 ...