スーパーカーメーカ, >マクラーレン

イギリスにて、ビアンコベースにブルーのストライプが入った(恐らくラッピング)マクラーレン「675LT」が目撃に。 基本的には純正ベースにて仕上げられたこの「675LT」ですが、やはり上位モデルだけあってフロントからリア下部にかけてのカーボンパーツの割合とリア中央出しのツインマフラが非常に印象的で、「 ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

マクラーレンは、「MP4-12C」の販売をスタートした2009年から、たった7年間にて生産台数が1万台を突破したと報告。 その生産台数の大きな手助けとなったのが、マクラーレンの入門モデルとなる「540C」と「570S」であるとのこと。 なお、1万台目に生産された記念すべきモデルは「570S」とのこと ...

スーパーカーメーカ, >ポルシェ, >マクラーレン, >メルセデスベンツ/AMG, >ランボルギーニ

ドイツのニュルブルクリンク北コースにおいて、メルセデスベンツAMG「GT R」がこれまでの最速記録であったグンペルト「アポロ」の7分11秒57を上回る7分10秒92にてフィニッシュ。 これにより、「GT R」は「アポロ」よりも速いスポーツカーという証明が成り立ってしまいました。 なお、グンペルト「ア ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン, >ランボルギーニ

イギリスの大自然の中で、ひときわ異彩を放つイエローカラーのランボルギーニ「アヴェンタドールSV・ロードスター」。 こちらでは、どうやら「アヴェンタドールSV・ロードスター」以外にもブラックカラーのフェラーリ「F12ベルリネッタ」とイエローカラーのマクラーレン「P1」も登場。 いずれもド派手な個体では ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

ドバイにて、世界限定25台のマクラーレン「HS」が目撃されました。 ボディカラーは非常に表現が難しいものですが、カーボンがベースとなっているところレッドを着色させており、更にはフロントボンネットにカーボンブラックのストライプがデザインされていますね。 「HS」は「675LT」をベースにした個体で、パ ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

モナコにて、マクラーレン「P1」や「675LT」といった上位車種が登場し、マクラーレンのプチ撮影会が行われた模様。 なお、このモナコの港では様々なスーパーカー達が撮影される有名なスポット(大阪でいう"ナナガン")で、以前「ラ・フェラーリ」と「エンツォ・フェラーリ」がプチ撮影会が開催されたことでも有名 ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

マクラーレンMSOが、「675LT・スパイダー」をベースに、カーボンシリーズLTを世界限定25台のみ製造することを公式的に発表しました。 このカーボンシリーズLTは、通常の「675LT・スパイダー」よりも40%以上のカーボンを使用しており、特にエクステリアはフルカーボンに近い状態となっているため、数 ...

オフ会・展示会・イベント等, スーパーカーメーカ, >フェラーリ, >マクラーレン, >ランボルギーニ

今週12月10日(土) 夜19時より兵庫県神戸市にあるメリケンパークオリエンタルホテルターミナルにて、ナイトオフがあるとのことですが、どうやらそちらに複数台のスーパーカー達が集合するとのことです。 具体的に、「どのメーカの」「どの車種」が集まるのかは不明ですがフェラーリ・ランボルギーニ車が来る可能性 ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

以前の記事より、マクラーレンの新たなコードネーム「P14」と思わしき開発車両がテスト走行しているところを捕捉されましたが、その「P14(650Sの後継)」の名称が「720S」になる可能性が高いことがわかりました。 これまで、マクラーレンのスポーツシリーズのパワートレインは、排気量3.8L V型8気筒 ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

マクラーレンが、フェラーリに対抗してメンテナンス保証期間を最長12年まで延長できることを発表しました。 これまでのマクラーレンの保証サービスは、走行距離無制限の最大7年まで延長可能な保証オプションを導入していましたが、今後は12か月又は24か月単位にて最大12年まで延長が可能とのこと。 しかしながら ...

スーパーカーメーカ, 事故関連, >マクラーレン

ニュージーランドにて、マクラーレン主催のイベントにおいて65歳のオーナーが所有する非常に希少な「F1」が走行中にクラッシュしたとのこと。 なお、クラッシュの理由はオーバースピードによりコントロールが効かなくなり、そのままコースアウトしてしまったとのことですが、幸いドライバーは親指を傷める軽傷程度であ ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

以前の記事にも記載の通り、マクラーレンは、過去にローワン・アトキンソン氏(Mr.ビーンで有名)が愛していた3座席仕様のスーパーカー「F1」の後継モデルとなる「ハイパーGT」を開発することを発表。 しかし、その後継モデルは限定106台のみと言われていますが、実は既に全て完売済みであることも確認されてい ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

マクラーレン「650S」の後継として、最高出力700psを誇る可能性の高い「P14」というコードネームにて登録されている個体の開発車両を捕捉。 このモデルは、2018年に登場するであろう個体であり、マクラーレン唯一のハイブリッドカー「P1」とガソリンモデルにて最上位グレードとなる「675LT」との間 ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

人気ユーチューバ―のJWW氏が所有するマクラーレン「675LT」が総走行距離8,000kmを走破。 これまで走行してきた中で「675LT」の気に入らない5つの点を以下の動画にて紹介しています。 なお、この「気に入らない5つの点」というのは、どうやらフェラーリ「458スペチアーレ」との比較らしく、同メ ...