スーパーカーメーカ, >パガーニ

希少な「ウアイラBC」が販売中 世界限定20台のみ販売された限定モデル・パガーニ「ウアイラBC」が中古車市場にて販売中。 コチラの個体、アメリカ・カリフォルニア州にあるパガーニ・ニューポートビーチにて販売されている認定中古モデル(ジェームズ・エディション)で、全20台中2台目に製造された貴重な初期ロ ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

あの”謎のモデル”の正体とは? マクラーレンの公式インスタグラムにて、同社フォーミュラ1を投稿した画像の”背景”から、今まで見たことのないような新たなデザインが公開されている、と大きな話題に そのモデルは、3座シートハイパーカーの「スピードテール」ではないか?との憶測が飛び交っていましたが、これにつ ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

カナダ専売限定モデルの「570Sスパイダー」が登場 マクラーレンが、カナダ市場にピックアップした専売限定モデル「570Sスパイダー・カナダコミッション」を発表しました。 この個体は、MSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)による特別オーダーメードによって生み出されたもので、その中でも圧倒 ...

その他, スーパーカーメーカ, 欧州メーカ, >BMW, >ドラッグレース関連, >ポルシェ, >マクラーレン

BMW「M5」を過激チューンしてみた BMWのハイパフォーマンスモデル「M5」を過激チューニングしたオーナーが登場。 こちらの個体、2011年に登場したF10型のダウンサイジングターボモデルで、パワートレインは排気量4.4L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力560ps/最大トルク68 ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

あなたは見えますか?この画像には何かおかしなものが… マクラーレンの公式インスタグラムにて、同社フォーミュラ1を投稿した画像の”背景”から、今まで見たことのないような新たなデザインが公開されている、と大きな話題を呼んでいます。 その話題性の一つには、同社「F1」の後継モデルとなる3座シートハイパーカ ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

最後のシャシーナンバーを持つ希少モデル フェラーリのスペチアーレモデルで、1995年3月6日にスイス・ジュネーブモーターショーでも出展された希少な「F50」のプロトタイプモデルが、Autosport Designsにて販売中。 この個体はシャシーナンバー5桁”99999”を持つ唯一最後の個体で、19 ...

スーパーカーメーカ, 欧州メーカ, >パガーニ, >フェラーリ, >マクラーレン, >メルセデスベンツ/AMG

ルイス・ハミルトン氏はどんな車を所有している? トップレベルのF1レーサーで、おまけにスーパーカーやスポーツカー、クラシックカーと幅広い車種を所有することで有名なルイス・ハミルトン氏が、自身の所有する車両についてサンデータイムズのインタビューに対し色々とコメントを残しています。 ルイス・ハミルトン氏 ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

早くも「アヴェンタドールSVJ」のレビュー動画解禁 ランボルギーニの最終ハードコアモデルで、ニュルブルクリンクにて市販車最速記録となるポルシェ「911GT2RS」の6分47.3秒をあっさりとクリアし、更には正真正銘の公道最速モデルとなるマクラーレン「P1 LM」の6分43.22秒の記録も塗り替えてい ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

スーパーレッジェーラにも、やはりAMRが アストンマーティンが先日発表したばかりのハイパフォーマンスモデル「DBSスーパーレッジェーラ」に、更なるハードコアモデル「DBSスーパーレッジェーラAMR」が登場するとの噂が浮上しています。 そもそも「DBSスーパーレッジェーラ」は、最高出力800psを発揮 ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

フェラーリからとんでもない”本”が登場 フェラーリが10月より販売スタートする究極モデル「アルティメット・フェラーリ・ブック」のティーザー映像が公開されました。 この個体は、約330万円にて販売される”本”となりますが、価格はもちろん、本に付加されるその他のオプションが何とも豪華すぎて「もはや本がメ ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

前CEOの死後、やはり株式に大きな変動が フェラーリ前CEOのセルジオ・マルキオンネ氏が脳卒中により死去し、全世界に大きな衝撃を与えてから1週間以上経過しました。 同氏の死後、その日にフェラーリ株式は16%下落し、現在は12%下落まで落ち着いていますが、これは2016年2月以来の大幅な減少となり、市 ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

過激すぎる「ウラカン」が登場 オーストリアのWortherseeツアーにて、何とも過激すぎるリバティーウォーク仕様のランボルギーニ「ウラカン」が登場。 実用性を完全無視した車高短仕様(エアサス搭載)と、強烈なワイド感を引き出す外付けリベット留めのオーバーフェンダー、CFRP製の過激なフロントスプリッ ...

スーパーカーメーカ, >ケーニグセグ, >パガーニ

ジュネーブMSにてエレクトリックモデルが登場? イタリアの小規模スーパーカーメーカであるパガーニは、今後世界限定100台のオープンモデルとなる「ウアイラ・ロードスター」、世界限定20台の「ウアイラBC」を製造完了後、それに合わせてハイブリッドモデルではなく、オールエレクトリックモデルを販売していく意 ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

やたら転売されている「チェンテナリオ」がまた登場 8月末より開催するモントレー・カー・ウィークにて、ランボルギーニの最終ハードコアモデル「アヴェンタドールSVJ(Super Veloce Jota)」(排気量6.5L V型12気筒NA、最高出力760hp/770ps)が世界初公開されますが、その一方 ...