オフ会・展示会等, スーパーカーメーカ, 日本メーカ, 欧州メーカ, 米国メーカ, >MG, >シボレー, >スバル, >ダッジ, >トヨタ/レクサス, >フェラーリ, >ホンダ/アキュラ, >日産/インフィニティ

アメ車や国産車、旧車等希少なモデルたちが登場 昨日(8月10)のガムボール3000・7日目は石川県小松市の日本自動車博物館でのオープンセレモニー、その後七尾市の加賀屋にて宿泊というスケジュール。 今回は、小松市にある日本自動車博物館のみ私も訪問し(七尾市の加賀屋は時間の関係上どうしても無理だった)、 ...

米国メーカ

とんでもスペックの「トゥアタラ」後継がモントレーに登場 以前、アメリカ・ワシントン州を拠点とするスーパーカー製造メーカのシェルビー・スーパーカーズ(SSC north america)が、ハイパースポーツモデル「トゥアタラ(Tuatara)」の後継を連想させるティーザー画像を公開していましたが、今回 ...

オフ会・展示会等, スーパーカーメーカ, 日本メーカ, 欧州メーカ, 米国メーカ, >BMW, >アストンマーティン, >ジャガー/ランドローバー, >ジープ, >ダッジ, >トヨタ/レクサス, >フィアット/アルファロメオ, >フェラーリ, >フォルクスワーゲン/アウディ, >ブガッティ, >ベントレー, >ポルシェ, >マクラーレン, >マセラティ, >メルセデスベンツ/AMG, >ランボルギーニ, >ロールスロイス

衝撃的なドラマの連続だったガムボール3000・7日目石川ツアーを振り返る 8月4日よりスタートしている公道ラリー・ガムボール3000(GUMBALL3000)。 8月8日にイタリア・ボローニャから関西国際空国に無事到着するも、通関を無事クリアできなかったモデルが多数存在し、一部車両しか参加できないと ...

米国メーカ, >シボレー

あの過激な「コルベットZR1」が登場 以前、当ブログでもご紹介したシボレー・ハードコアモデル「コルベットZR1」専用に、アメリカの有名チューナ・ヘネシーパフォーマンスが発表したチューニングキット”HPE1200″をセットアップした個体が登場。 ヘネシーが1,200馬力超えのシボレー「コルベットC7 ...

米国メーカ, >シボレー

レーシングモデル「コルベットC8.R」のやっぱり登場 現在開発進行中のシボレー・ミドシップスーパースポーツ「コルベットC8」ですが、これに合わせてアメリカ・ウィスコンシン州エルクハート湖のロード・アメリカにてテスト走行中のミドシップ・レーシングモデル「コルベットC8.R」もキャッチされています。 シ ...

米国メーカ, >フォード

GTヘリテージ・エディションがモチーフの限定「マスタング」 アメリカ・テキサス州のチューナー・ヘネシーパフォーマンスが、フォード「マスタング」をベースにしつつ「GTヘリテージ・エディション」からインスピレーションを受けた特別チューニングモデル「マスタング・ヘリテージ・エディション」が世界初公開されま ...

スーパーカーメーカ, 欧州メーカ, 米国メーカ, >ジャガー/ランドローバー, >テスラ, >フェラーリ, >ベントレー

自動車メーカで収益性が一番高いのは? 先日、自動車メーカが1台辺りに得られる生産数と収益性に関する調査が行われました。 近年、主要なる自動車メーカは収益性の点で効率性を改善する方法を模索しており、日産であれば、北アメリカでの生産量を20%削減するといった改善、フォードは欧州と南米市場にてダイナミック ...

スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >フェラーリ, >フォード

WECミーティングにフェラーリとフォードが欠席?! 世界耐久チャンピオンの主催オーナーが、2020/2021シーズンの新たなシリーズトップクラスで「LMP1」の後継となるWECハイパーカークラスミーティングに、本来参加するであろうフェラーリとフォードが出席しなかったことが、Sportscar365よ ...

米国メーカ, >フォード

まさか1,000万台も製造していたとは…恐るべし「マスタング」 アメリカの自動車メーカ・フォードが生み出した世界で最も売れているスポーツカー「マスタング」が、1964年に登場して以来54年目にして、トータル1,000万台を製造したことがわかりました。 記念すべき1,000万台目のモデルは、オープンタ ...

米国メーカ, >ダッジ, >ドラッグレース関連

マッスルカーが更にマッスルに アメリカのチューナーであるCalvo Motorsportが、ダッジの上位スポーツモデルとなる2014年式の「ヴァイパーTA」をツインターボ化(エンジンベースは排気量8.4L V型10気筒自然吸気エンジン)し、更には最高出力2,300psという異常なチューニングを実施。 ...

米国メーカ, >フォード

不適切な行為が続くフォード 2018年2月に、フォードの貴重な情報を提供し続けてきた同社元社長のラジ・ナイール氏が、「不適切な行動」が何度も発生し、これが社会規範に矛盾すると判断して即座に解雇されていましたが、今回あらたに同社の別部門となるプロファイルの従業員も、同様の理由にて解雇されたことが明らか ...

米国メーカ, >クライスラー

何ともド派手な「300」が日本に登場 クライスラーの4ドアセダンモデル「300」に、ちょっとやり過ぎた感のある大口径アルミホイールを履かせてみた。 以前、シボレー「カマロ」に32インチホイールを履かせてみた結果、2ドアクーペではなく、クーペSUV風に大型化してしまった記事を紹介しましたが、今回は控え ...

スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >ダッジ, >マクラーレン

マクラーレンがチューニングした「ヴァイパー」が登場 アメリカの大排気量エンジンを搭載するダッジ「ヴァイパー」を、マクラーレンが唯一1台だけチューニングした特別モデル「ダイアモンドバック・ヴァイパー」が中古市場にて登場。 この個体、2006年にデトロイト・オートショーにてAmerican Specia ...

米国メーカ, >シボレー

かなり現実味のあるレンダリングだ シボレーの次期2シータスポーツミドシップモデル「コルベットC8」の予想レンダリングが公開に。 過去これまで、何度か「コルベットC8」の予想レンダリング画像が公開され、そのほとんどがフェラーリ「488GTB」風のスタイリングとなっていましたが、今回は今まで以上にアグレ ...