米国メーカ, >ダッジ

ヘネシーから強力なパワーアップキットが登場 アメリカの有名チューナ・ヘネシーパフォーマンスが、ダッジのハイエンドモデルで世界限定3,300台(厳密には3,314台)の「チャレンジャーSRT・デーモン」専用のチューンアップキット”HPE1000”を発表しました。 この専用キットは、排気量6.2L V型 ...

その他, スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >テスラ, >ドラッグレース関連, >マクラーレン

久々にドラッグレースの帝王が大暴れ! 過激チューニングを施した日産「GT-R」やランボルギーニ「アヴェンタドール/ウラカン」、ブガッティ「シロン」、ポルシェ「918スパイダー」等を完全撃破してきたドラッグレースの帝王・マクラーレン「720S」が、今回は電気自動車のトップレンジモデルとなるテスラ「モデ ...

米国メーカ, >シボレー

「コルベット」ベースのコスパ最強スポーツモデルが登場 ファクトリーファイブ・レーシングが、シボレー「コルベットC5」をベースに専用キットを搭載した「GTM」がオークションにて出品されることがわかりました。 この個体には、上記「コルベットC5」のエンジンやフロント・リヤコントロールアーム、サスペンショ ...

米国メーカ, >ダッジ

パワーだけはハイパフォーマンス・スーパーカーを凌駕 ダッジの2019年最新モデルとなる「チャレンジャーSRT・ヘルキャット”レッドアイ”」が遂に世界初登場。 パワートレインは排気量6.2L V型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力797hp、最大トルク957Nmを発揮(トランスミッシ ...

米国メーカ, >ダッジ

セダンモデルで「チャージャー」の安定感は抜群 各社自動車メーカが収益性の高いクロスオーバーやSUVの販売台数を増やしていく中、ダッジの4ドアスポーツセダン「チャージャー」は数々のアップグレードモデルと再編されたラインナップで2019モデルとして登場します。 ダッジによれば、2008年以降「チャージャ ...

米国メーカ, >フォード

あの限定版「マスタング」がオーストラリアにも 今年1月にアメリカ・デトロイトモーターショー2018にて公開された、フォード特別限定モデル「マスタング・ブリット」が50年ぶりに復活しましたが、この個体がオーストラリアにて限定700台のみ販売スタートしました。。 以前の同モーターショーでは、一番最初に生 ...

米国メーカ, >ダッジ

ペアながらも落札価格は1億円超え 一番最後に製造されたダッジのハードコアモデル「チャレンジャーSRT・デーモン/ヴァイパー」のペアがオークションに登場。 今回一番最後に生産された個体は、アメリカ・コネチカット州にて開催されるバレット・ジャクソン・ノースイースト・オークションにて出品され、同じくこのオ ...

米国メーカ, >フォード

「マスタング」らしからぬ豪華なインテリア インテリアを専門とするポーランドのチューナー・カーレックスデザインが、アメリカンマッスルカー・フォード「マスタング」のインテリアを過激にカスタム。 今回カスタムされた最新モデルの「マスタング」は、高品質で柔らかいタッチ面を追加した本革を採用しています。 シー ...

米国メーカ, >ダッジ

「チャレンジャー」とは思えぬのほどオシャレな足元 社外ホイールメーカのVossenが、以前生産終了したばかりのダッジ「チャレンジャーSRTデーモン」に特別デザインのアルミホイールを装着。 この個体には、カスタムホイールの装着に加えてスマートフォンと統合可能なサウンドシステムやDemon Crate、 ...

米国メーカ, >フォード

遂にマスタングにも最先端技術を採用?! フォードは、2ドアスポーツモデル「マスタング」の2021年モデル・S650に、前輪駆動(FF)・後輪駆動(FR)・四輪駆動(4WD)モデル対応可能な全く新しいプラットフォームを採用することがわかりました。 次期「マスタング」には、「エクスプローラー/アビエータ ...

米国メーカ, >フォード

1966年ル・マン24時間耐久レースのフォードはとにかく強かった! 1966年のル・マン24時間耐久レースにて、1・2・3位フィニッシュで圧倒的勝利を収めた「フォードGT40 MkⅡ」がオークションにて出品されることが分りました。 今回出品される個体は、3位にてフィニッシュしたシャシーNo.1016 ...

米国メーカ, >シボレー

新型「ブレイザー」がメキシコ工場にて製造? 先日発表したばかりのシボレー・新型コンパクトSUV「ブレイザー」が、アメリカの工場にて製造されず、メキシコにて独占的に製造させるとして全米自動車労働組合(UAW)に影響を与える可能性が出てきています。 メキシコと言えば、とにかく安価な人件費で労働者を雇える ...

リコール関連, 米国メーカ, >シボレー

意外と速かった「コルベットZR1」のリコール シボレーの最新ハードコアモデル「コルベットZR1」に早くもリコール発令。 親会社であるゼネラルモーターズ(GM)の報告によれば、エアバッグの展開に問題があるかもしれないとして、2018年に製造された498台全ての「コルベットZR1」が対象となります。 主 ...

米国メーカ, >シボレー

一気にスポーティさを向上させた「ブレイザー」 シボレーのコンパクトSUVモデルで、2005年に第2世代モデルで販売終了した「ブレイザー」が、13年ぶりに復活することがわかりました。 アメリカ・アトランタの特別イベントにて、新たに発表される「ブレイザー」ですが、そのデザインは現行「カマロ」を大きく踏襲 ...