米国メーカ, >フォード

不適切な行為が続くフォード 2018年2月に、フォードの貴重な情報を提供し続けてきた同社元社長のラジ・ナイール氏が、「不適切な行動」が何度も発生し、これが社会規範に矛盾すると判断して即座に解雇されていましたが、今回あらたに同社の別部門となるプロファイルの従業員も、同様の理由にて解雇されたことが明らか ...

米国メーカ, >クライスラー

何ともド派手な「300」が日本に登場 クライスラーの4ドアセダンモデル「300」に、ちょっとやり過ぎた感のある大口径アルミホイールを履かせてみた。 以前、シボレー「カマロ」に32インチホイールを履かせてみた結果、2ドアクーペではなく、クーペSUV風に大型化してしまった記事を紹介しましたが、今回は控え ...

スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >ダッジ, >マクラーレン

マクラーレンがチューニングした「ヴァイパー」が登場 アメリカの大排気量エンジンを搭載するダッジ「ヴァイパー」を、マクラーレンが唯一1台だけチューニングした特別モデル「ダイアモンドバック・ヴァイパー」が中古市場にて登場。 この個体、2006年にデトロイト・オートショーにてAmerican Specia ...

米国メーカ, >シボレー

かなり現実味のあるレンダリングだ シボレーの次期2シータスポーツミドシップモデル「コルベットC8」の予想レンダリングが公開に。 過去これまで、何度か「コルベットC8」の予想レンダリング画像が公開され、そのほとんどがフェラーリ「488GTB」風のスタイリングとなっていましたが、今回は今まで以上にアグレ ...

米国メーカ, >ヘネシー・パフォーマンス

「ヴェノムF5」もモントレー出展へ アメリカのチューナー・ヘネシー・パフォーマンスの創業者であるジョン・ヘネシー氏が、最新週刊誌にて8月24日より開催するモントレー・カー・ウィークイベントのThe Quailにて、最新モデルとなる「ヴェノムF5」を出展することがわかりました。 「ヴェノムF5」の重要 ...

米国メーカ

マクラーレン「F1」のデザイナ発となるスーパースポーツ覚えてる? 昨年10月、マクラーレン「F1」等のロードカーを設計してきた南アフリカの自動車デザイナーであるゴードン・マレー氏(72)が、自身の名前を用いた新たな自動車メーカ「ゴードン・マレー・オートモーティブ(IGMブランド)」を設立。 その後、 ...

米国メーカ, >フォード

違反転売していたMecumオークションが訴えられる 年間台数250台(4年間で1,000台のみ)生産されるフォードの第2世代モデル「フォードGT」は、フォードの規定により”新車購入後2年間は転売することを一切禁ずる”という制約のもとで販売されていましたが、プロレスラーで俳優のジョン・シナ氏がその規約 ...

米国メーカ, >シボレー

カーボンファイバ満載の過激カスタム アフターパーツメーカのCCWheelsが、アメリカの自動車メーカ・シボレーのプリフェイスリフトモデル「カマロSS」を過激カスタム。 今回カスタムが施されている2019年式の「カマロSS」には、カーボンファイバ製ダクト付フロントフードやフロントフェンダー、ロッカーパ ...

米国メーカ, >SCG

SCGからまた新たなモデルが誕生 アメリカの自動車メーカSCG(Scuderia Cameron GGlickenhaus)社は先日、レトロチックなフェラーリ「250GTO」やシボレー「コルベット」等を意識したかのようなクラシック風スーパースポーツカー「SCG006」のティーザー画像を公開しましたが ...

その他, スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >シボレー, >ドラッグレース関連, >ランボルギーニ

帝王に敗れしものたちのバトル 先日、ドラッグレースの帝王でお馴染みのマクラーレン「720S」に挑んだランボルギーニ「ウラカン」とシボレーのハードコアモデル「コルベットZR1」。 両車ともに帝王にケチョンケチョンにされてしまい大敗を喫してしまったモデルではありますが、今回のドラッグレースでは、その大敗 ...

米国メーカ

謎のメキシカンスーパースポーツが登場 Xbox One用レーシングシミュレータゲーム・Forza Motorsport7より、メキシコ製スーパースポーツモデル・VUHL「05RR」がアップデートされました。 VUHL「05RR」は、イギリス・グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2016にも登 ...

その他, スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >ダッジ, >ドラッグレース関連, >マクラーレン

帝王「720S」遂に大ピンチ?! ランボルギーニやフェラーリ、テスラ、シボレー、ダッジとハイパワー且つ加速性能に富んだスーパースポーツモデルたちをことごとく粉砕してきた帝王・マクラーレン「720S」。 今回は遂に、ドラッグレースに特化したモデルを反則と言わんばかりに鬼カスタムした挑戦車が帝王に挑みま ...

米国メーカ, >クライスラー

クライスラーがとんでもないコンセプト・モデルを出していた クライスラーは過去に、北米インターナショナルオートショー2004にて、当時最新ミドシップスーパーカーモデルとなる「ME4-12コンセプト」を発表しました。 この個体は、今現在のクライスラーが発表したとは思えない程に過激なモデルで、当時は199 ...

スーパーカーメーカ, 欧州メーカ, 米国メーカ, >フィアット/アルファロメオ, >フェラーリ

悲しくもセルジオ・マルキオンネ氏死去 FCA(フィアット・クライスラー・オートモーティブ)兼フェラーリCEOを退任したばかりのセルジオ・マルキオンネ氏が66歳という若さで死去。 具体的な症状は不明ですが、先日スイス・チューリッヒの病院にて、肩の手術を受けた際に合併症にて脳卒中を患ってしまったことが原 ...