リコール関連, 日本メーカ, >マツダ

自動車ニュース"Response"の記事より、マツダの3列シートSUV「CX-8」等がリコール。 リコールの内容としては、コンビネーションメータの不具合によるもので、コンビネーションメーターの通信用プログラムが不適切なために通信信号が送受信できなくなり、マルチインフォメーションディスプレイに自動ブレ ...

日本メーカ, >マツダ

先日より開催中のスイス・ジュネーブモーターショー2018にて、マツダの新たなるハッチバックモデル「魁(カイ)・コンセプト」が出展されています。 この個体は、次世代「マツダ3/アクセラ」を示唆するコンセプトモデルとなりますが、ダイナミックな魂動デザインを特徴としたスタイリッシュな5ドアハッチバックモデ ...

日本メーカ, >マツダ

マツダが遂に、2019年に最新ロータリー技術を駆使したロータリーエンジン「SKYACTIV-R」を用いたレンジエクステンダー(いわゆる発電機)搭載のEVモデルを発表することが判明しました。 これは、ZerAuto.nlからのインタービューによってマツダの欧州販売担当副社長であるMartijn ten ...

日本メーカ, >マツダ

マツダのオープン2シータモデル「ロードスター/MX-5」が、更なるパフォーマンスを向上させて再登場。 今回アップデートされた個体は、元々搭載される排気量2.0L 直列4気筒エンジンをそのままに(もしくはターボチャージャーかスーパーチャージャー?)、最高出力155hp→181hpへと約17%向上。 元 ...

日本メーカ, >マツダ

アフターパーツメーカのBoxzaが、マツダ「アクセラ/マツダ3」をハードなカーボン仕様に仕上げたボディキットを公開。 Boxzaは、過去にもマセラティ「ギブリ」や日産「フェアレディZ 350Z」といった国産モデルから欧州モデルまで幅広く手掛けるメーカで、今回はタイのオーナーよりマツダ「アクセラ」の過 ...

日本メーカ, >マツダ

マツダのミドルサイズSUV「CX-5」より、一部改良と更なる「CX-8」に採用のクリーンディーゼル技術搭載、更には福祉車両モデルが販売されることがわかりました。 今回の改良モデルより、フロントに搭載されるガソリンエンジンにおいては、排気量2.0Lと2.5LのSKYACTIVモデルに内蔵のエッジカット ...

日本メーカ, >マツダ

昨年のアメリカ・ロサンゼルスオートショー2017にて、マツダのフェイスリフトモデル「アテンザ/マツダ6」(セダン)が世界初公開されましたが、今度は、来月より開催予定となっているスイス・ジュネーブモーターショー2018にて、同車・ヨーロッパ仕様のステーションワゴンモデルが世界初公開されることが判明しま ...

リコール関連, 日本メーカ, >マツダ

自動車ニュース"CarWatch"の記事より、マツダ「デミオ」等がリコールを発令。 リコールの内容としては、ディーゼルエンジンの不具合によるもので、ディーゼルエンジンの保護制御が不適切なために無負荷状態でアクセルを全開した際に燃焼異常が発生しても、エンジン保護機能が作動しないとのこと。 そのため、燃 ...

中国メーカ, 日本メーカ, >Zotye, >マツダ

以前、ポルシェ「マカン」のデザインを丸パクリした中国メーカ・Zotyeに関する記事をアップしましたが、今回そのパクりメーカであるZotyeが、またもや新たなブランドの車両デザイン(コードネームは「MA501」とのことですが、"MA"はMazdaを意識?)をパクるという暴挙に。 それは、国産メーカであ ...

日本メーカ, >マツダ

マツダの最新エンジン技術"SKYACTIV-X"にハイブリッド技術が搭載する可能性が浮上。 マツダと言えば、直噴ターボや可変バルブ、圧縮点火、クリーンディーゼルといったハイブリッドとはかけ離れた技術においては常に進歩しているも、その技術もやや停滞気味となっていることも確かで、テスラや日産「リーフ」の ...

日本メーカ, >マツダ

日本のチューナであるTRA京都が、マツダのロータリースポーツモデル「RX-7」をロケットバニー(ロケバニ)キット仕様にカスタム。 TRA京都は、過去に同社「RX-8」をロケバニ仕様にカスタムしたデモカーを公開していましたが、今回は日本古来を意識した和風テイストに仕上げています。 関連記事:ロケットバ ...

リコール関連, 日本メーカ, >スズキ, >マツダ, >日産/インフィニティ

自動車ニュース"Response"の記事より、スズキ「ワゴンR」等の軽四輪駆動の7モデルが12万台超えの大量リコールを発令。 リコールの内容としては、後輪車速センサーの不具合によるもので、後輪車速センサーの樹脂材質が不適切なために樹脂が吸水する恐れがあるとのこと。 そのため、センサー内部の電子部品が ...

リコール関連, 日本メーカ, >マツダ

自動車ニュース"Response"の記事より、マツダ・アメリカの「RX-8/アテンザ」等の6車種がリコールを発令。 リコールの内容としては、タカタ製エアバッグのインフレータの不具合によるもので、タカタが米国NHTSAに、同社製エアバッグのインフレータの新たな不具合を届出た模様。 マツダは、ちょうど昨 ...

日本メーカ, >マツダ

マツダの社長を務めた経験もある山本健一 氏(95)が、12月20日に老衰のため死去(明らかとなったのは本日25日)。 山本氏と言えば、元旧海軍出身の技術者将校で、戦後に現在のマツダ(旧:東洋工業)に入社し、世界初のロータリーエンジンの開発リーダーを務め(厳密には、ドイツのフェリックス・バンケル氏が連 ...