スポンサーリンク

その他, リコール関連, >バイク

~急制動がかかり事故が発生する恐れも~ ハーレーダビッドソン「トライグライドウルトラ/フリーウィーラー/CVOトライグライド」の3車種・計498台にリコール。 リコール内容としては、トラクションコントロールシステムにおいて、ABSモジュールのプログラムが不適切なため、後輪片側のホイールスピードセンサ ...

リコール関連, 日本メーカ, >スズキ

~スズキは毎年大規模レベルのリコールを届け出ている?~ 以前、トヨタやスバル、日産・三菱が2019年に届け出たリコール内容をまとめた記事をご紹介しましたが、この内容がかなりの反響を呼んでいたようなので、今回はスズキが2019年に届け出たリコール内容をまとめていきたいと思います。 トヨタやスバル、日産 ...

リコール関連, 日本メーカ, >三菱, >日産/インフィニティ

~日産・三菱のリコールに対する解決意識は低い?~ 以前、トヨタやスバルが2019年に届け出たリコール内容をまとめた記事をご紹介しましたが、この内容がかなりの反響を呼んでいたようで、今回は日産・三菱が2019年に届け出たリコール内容をまとめていきたいと思います。 ▽▼▽関連記事▽▼▽ 【2019年版】 ...

リコール関連, 日本メーカ, >スバル

~トータル台数はトヨタよりも少ないモノ、1車種当たりのリコール台数は圧倒的にスバルが上~ 以前、トヨタが2019年に発令したリコール内容をまとめた記事をご紹介しましたが、この内容がかなりの反響を呼んでいたようで、今回はスバルが2019年に届け出たリコール内容をまとめていきたいと思います。 ▽▼▽関連 ...

リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

~2019年もとにかくリコールが多かった~ 2019年も残すところ僅かとなりましたが、自動車メーカが日々頭を悩ませているのがリコール問題。 決してネガティブなものではなく、何か問題が発生する前(発生した後)に対策品や改良を施すことでトラブルを防ぐ重要なものとなっていますが、もちろん対象台数やリコール ...

リコール関連, 欧州メーカ, >ポルシェ

~衝突事故を起こしてもエアバッグが展開しない恐れアリ~ ポルシェ「911/パナメーラ/ボクスター/ケイマン」含む全28車種・計1,222台にリコール。 リコールの内容としては、エアバッグコントロールユニットにおいて、電源用コンデンサのコーティング硬化工程が不適切なため、電源用コンデンサの耐久性が低い ...

リコール関連, 日本メーカ, >スバル

~最悪の場合、エンジンが停止する恐れも~ スバル「XV/フォレスター」の2車種・合計14,433台にリコール。 リコールの内容としては、ブローバイガス還元装置において、PCVバルブの材質が不適切なため、クランクケース接続部の耐久性が不足しているものがあるとのこと。 そのため、当該接続部の破損により燃 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

~最悪の場合、フェンダー内側のカバーが外れる恐れアリ~ アウディ「Q5/SQ5」含む6車種・計6,026台にリコール。 リコールの内容としては、後部フェンダー内側の樹脂製カバーにおいて、取付クリップの形状が不適切なため、走行振動等により取付クリップが緩むことがあるとのこと。 そのため当該クリップが外 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >BMW

~ハイブリッド含め排ガス基準を満たさない恐れも~ BMW「3シリーズ/5シリーズ/6シリーズ/7シリーズ」含む6車種・計3,740台にリコール。 リコールの内容としては、エンジンコントロールユニット(DME)において、プログラムが不適切なため、バルブトロニック(VVT)の機能に不具合が発生している場 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >メルセデスベンツ/AMG

~最悪の場合ステアリング操舵が不能になる恐れアリ~ メルセデスベンツ新型「C180/C180ステーションワゴン/C180クーペ/C180カブリオレ/C200/C200ステーションワゴン/C220d/C220dステーションワゴン/C35e/AMG C63S/AMG C63ステーションワゴン/AMG C ...

リコール関連, 日本メーカ, >スズキ, >マツダ, >日産/インフィニティ

~最悪の場合、エンジンが再始動しなくなる恐れアリ~ スズキの主要モデルとなる「スペーシア」とマツダOEMモデル「フレアワゴン」の2車種・計6,901台にリコール。 リコールの内容としては、エンジン補機ベルトの構造が不適切なため、当該ベルトの耐久性が不足しているものがあるとのこと。 そのため、ベルトの ...

リコール関連, 欧州メーカ, >ポルシェ

~最悪の場合ブレーキパッドが損傷して事故に発展する恐れも~ ポルシェの主要モデル「パナメーラ(Panamera)/カイエン(Cayenne)」のシリーズ10車種・計4,339台にリコール。 リコールの内容としては、ブレーキパッド摩耗警報を制御するインストルメントクラスタのプログラムが不適切なため、ブ ...

リコール関連, 欧州メーカ, >ルノー

~最悪の場合エンジンが損傷する恐れも…~ ルノーの新型ハイパフォーマンスハッチバックモデル「メガーヌRS(Renault Megane RS)」1車種・743台に早くもリコール リコールの内容としては、エンジンオイルの油圧を調整するソレノイドバルブの配置位置が不適切なため、エンジン内で発生した微細金 ...

リコール関連, 米国メーカ, >ダッジ

~日本では中々考えられないようなリコール~ アメ車を代表するマッスルカー・ダッジ新型「チャレンジャー(Dodge Challenger)/チャージャー(Charger)」の2車種・計173台にリコール。 リコールの内容としては、各車に従来装備されるアルミホイールとは異なる内容(別モデル?)のアルミホ ...