リコール関連, 欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

アウディ不正問題の中でのフォルクスワーゲン・リコール 自動車ニュースサイト・Responseより、フォルクスワーゲン「ゴルフ/シロッコ」等に大量リコール。 リコールの内容としては、灯火装置用ヒューズに不具合があるとして、灯火装置用ヒューズ端子部のコーティング材質が不適切なために車体の振動で生じた端子 ...

リコール関連, 日本メーカ, >スバル

自動車ニュースサイト・Responseより、スバル「レガシィ/インプレッサ」にリコール。 リコールの内容としては、燃料ポンプに不具合があるとして、燃料ポンプにつながるワイヤハーネスの材質が不適切なために車両使用過程の動きでコネクタ端子の接触状態が悪化してしまい、導通不良なる恐れも。 そのため、ポンプ ...

リコール関連, 日本メーカ, >マツダ

自動車ニュースサイト・Responseより、マツダのSUVディーゼルモデル「CX-8/CX-5」にリコール。 リコールの内容としては、ディーゼルのエンジン制御コンピュータ(ECU)に不具合があるとして、エンジン制御プログラムが不適切なためにエンジン停止時の僅かな回転を異常と判定し、ECUへの電源供給 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >BMW

米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)より、北米BMWが取扱うハイパフォーマンスモデル「M5(F90)」のエンジンコントロールユニット(ECU)に不具合があるとしてリコールを発令。 この問題により、燃料ポンプが動作停止となり、車両が失速し、事故のリスクが増大する恐れがあるとのこと。 北米BMWは、改 ...

リコール関連, 日本メーカ, 欧州メーカ, >プジョー/シトロエン, >マツダ, >日産/インフィニティ

自動車ニュースサイト・Responseより、プジョー「3008」とシトロエン「C4」にリコール。 リコールの内容としては、バッテリープラスケーブルについては、取り回しが不適切なためにエンジンサポートと接触するものがあるため、エンジンの振動によりケーブルの被覆が破れ、最悪の場合、ショートして火災に至る ...

リコール関連, 日本メーカ, >スズキ, >日産/インフィニティ

自動車ニュースサイト・Responseより、スズキ「アルト」等5車種にリコール。 リコールの内容としては、ワイヤハーネスに不具合があるとして、ホーンスイッチの配線が不適切なために、組付け作業によっては配線がステアリングコラムのブラケットに接触しているものがあるとのこと。 そのため、走行振動等により配 ...

リコール関連, 日本メーカ, >スバル, >ダイハツ, >ホンダ/アキュラ

自動車ニュースサイト・Responseより、ホンダ「ステップワゴン/フリード/フリード+」にリコール。 リコールの内容としては、ブレーキマスターシリンダーに不具合があるとして、ブレーキマスタシリンダのセカンダリカップの材質と形状が不適切なためにカップがリザーバタンクホースからブレーキ液中に溶け出した ...

リコール関連, 欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

自動車ニュースサイト・Responseより、アウディ「A4/S4/A5」にリコール。 リコールの内容としては、スピーカートリムの不具合によるとして、ドアに装着されているスピーカートリムのネームプレートについて、粘着テープの接着力が不十分なためにネームプレートが剥離するものがあるとのこと。 ネームプレ ...

リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

自動車ニュースサイト・Responseより、トヨタ「アルファード/ヴェルファイヤ」にリコール。 リコールの内容としては、電動パーキングブレーキに不具合があるとして、電動パーキングブレーキにおいて、制御用コンピュータ電源回路の異常検出プログラムが不適切なためにバッテリが劣化しているとアイドリングストッ ...

リコール関連, 欧州メーカ, >ジャガー/ランドローバー

自動車ニュースサイト・Responseより、ジャガー・ランドローバージャパンがジャガー「F-TYEP」等をリコール。 リコールの内容としては、燃料レールに不具合があるとして、燃料レールの製造工程において、燃料レールエンドキャップのロウ付け加工が不適切なためにロウの割れが発生するものがあるのだとか。 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >ポルシェ

以前、ポルシェの研究開発責任者であるマイケル・スタイナー氏と無名の元従業員達3名を拘束し、彼らが高排出ガスを隠ぺいすることが可能なディーゼルエンジン専用のソフトウェアを製造し、詐欺並びに虚偽広告を作成した罪として訴えられた記事をご紹介しましたが、今回の問題を踏まえて、ポルシェはドイツ自動車規制当局K ...

スーパーカーメーカ, リコール関連, >アストンマーティン

自動車ニュースサイト・Responseより、アストンマーティン「DB11」をリコール。 リコールの内容としては、ステアリング内の静電気放電用配線に不具合があるとして、ステアリングコラムモジュール内の静電気放電用配線の組み付けが不適切なためにハンドル操作を行った際に可動範囲を超え、配線が断線するものが ...

リコール関連, 欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

自動車ニュースサイト・Responseより、フォルクスワーゲンの新型コンパクト・ハッチバックモデル「ポロ(Polo)」を全世界にてリコールしたことが判明。 「ポロ」といえば、フォルクスワーゲンの主力製品の一つで、日本では年間販売台数1万台を超える重要モデル。 購入するオーナーの約60%が女性であると ...

リコール関連, 欧州メーカ, >フィアット/アルファロメオ

自動車ニュースサイト・Responseより、フィアット「500」をリコール。 リコールの内容としては、非常信号用具に係わるラベルの記載が不十分により、グローブボックス内に非常信号用具を取り付けた車両にて、コーションラベルの記載内容に関する確認が不十分なために非常信号用具の格納場所に係わる記載がされて ...