リコール関連, 欧州メーカ, >BMW

イギリスにて販売されたBMW「1シリーズ/3シリーズ」等が30万台を超える大量リコール。 リコールの内容としては、バッテリーに不具合があるとのことで、バッテリーの供給不足によりパワーステアリングやパワーブレーキ、エアバッグが意図したとおりに動作しなくなり、更にはハザードランプのON/OFFすらも作動 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >BMW

自動車ニュースサイト・Responseより、BMW「1シリーズ」を含む25車種が計7万台超えの大量のリコール。 リコールの内容としては、エンジンのブローバイヒーターの不具合により、エンジンのブローバイガス還元装置において、ブローバイガスヒーターの成形加工が不適切なために外装樹脂にクラックが発生するも ...

リコール関連, 欧州メーカ, >ポルシェ

ポルシェのハイブリッドモデルで、世界限定918台のみ生産された「918スパイダー」が5度目のリコール。 今回のリコールでは、北米にて納車されている2015年モデルの305台が対象となっていて、同社の発表によれば、サスペンションコントロールアームの連結シャフトが亀裂により破損する恐れがあるとのことで、 ...

スーパーカーメーカ, リコール関連, >ランボルギーニ

世界限定40台(クーペ20台、ロードスター20台)のランボルギーニ「チェンテナリオ」がまさかのリコール。 リコール内容は燃料系?かと思いきや、車体に貼付されている車両総重量の表記(恐らく重量数値)が誤っているとして、修正した新たなラベルに貼り替えるというリコール作業となっています。 そのため、機能性 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

フォルクスワーゲングループ傘下のプレミアムブランド・アウディに、世界中で116万台を超える大量のリコール。 リコールの内容としては、電気クーラントポンプの不具合により、ポンプが過熱・短絡し、クーラントポンプが破損してしまい火災が発生する恐れがあるとしてリコールを発令 リコールの対象となるのは、201 ...

その他, リコール関連, >バイク

自動車ニュース"Response"の記事より、スズキの原付2種スポーツバイク「GSX-S125」と「GSX-R125」にリコール。 リコールの内容としては、車体フレームに不具合があるとのことで、フレームの塗装指示およびエンジン前側懸架ボルトの締付トルク設定が不適切なため、エンジンから発生する熱や振動 ...

リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

自動車ニュース"Response"の記事より、トヨタの一部改良モデルとなる「アクア」がリコール。 リコールの内容としては、衝突回避支援システムに不具合があるとのことで、アクアは4月3日の一部改良により、歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)」を新たに採用。 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >ジャガー/ランドローバー

自動車ニュース"Response"の記事より、ジャガー・ランドローバージャパンがランドローバー「イヴォーク」等をリコール。 リコールの内容としては、トランスミッションコントロールモジュールに不具合があるとのことで、トランスミッションコントロールモジュールのプログラムが不適切なためにシフト制御用センサ ...

リコール関連, 欧州メーカ, >ジャガー/ランドローバー

自動車ニュース"Response"の記事より、ジャガーとランドローバーモデル14車種がリコール。 リコールの内容としては、メータパネルユニットに不具合があるとのことで、メーターパネルユニットの制御プログラムが不適切なためにユニット内部の温度を異常検知し、強制的に再起動することがあるとのこと。 そのた ...

リコール関連, 日本メーカ, >マツダ

自動車ニュース"Response"の記事より、マツダ「CX-5」と「アテンザ」にリコール。 リコールの内容としては、過去に対策されたディーゼルエンジンに不具合が再度あった模様。 2014年12月に「CX-5」と「アテンザ」のディーゼルエンジン用オイルフィルタの不具合により、ブレーキアシスト力や加速性 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >ポルシェ

自動車ニュース"Response"の記事より、ポルシェ「カイエン・シリーズ」がリコール。 リコールの内容としては、燃料ポンプ関連に不具合があるとのことで、燃料ポンプフィルターフランジの取付位置が不適切なためにフランジ部が雨水等の被水により劣化することがあるとのこと。 そのため、フランジ部の強度が低下 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >BMW

自動車ニュース"Response"の記事より、BMW「320i」と「328i」等がリコール。 リコールの内容としては、燃料タンクに不具合があるとのことで、燃料タンクの製造が不適切なためにタンク上部に取付けられたカバープレートが正しく溶接されていないものがあるとのこと。 そのため、走行振動などにより溶 ...

リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

自動車ニュース"Response"の記事より、トヨタ「アルファード」等が大量リコール。 リコールの内容としては、タカタ製エアバッグ・インフレータ―の不具合があるとのことで、助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)ガス発生剤の吸湿防止が不適切なために温度および湿度変化の繰返しによりガス発生剤が劣化 ...

スーパーカーメーカ, リコール関連, >パガーニ

先日、アメリカの米国運輸省道路交通安全局(National Highway Traffic Safety Administration)がフェラーリ「488GB」をブレーキ管理システムに関する不具合によりリコール発令しましたが、今度はパガーニの2017年モデルとなる「ウアイラBC」と「ウアイラ・ロー ...