米国メーカ, >カルマ・フィスカー

アメリカのフィスカー・オートモーティブが公開した4ドアタイプのEVスポーツモデル「Eモーション」の新たなる画像が公開に。 同社の創始者であるヘンリック・フィスカー氏は、2005年にアストンマーティン「ヴァンテージ」をデザインした人物でもあるわけですが、同氏はそれ以降にアストンマーティンのデザイナーを ...

スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >アストンマーティン, >カルマ・フィスカー

先日発表したばかりのアストンマーティン・新型「ヴァンテージ」ですが、この個体のリヤデザイン(特にリヤテールランプ)が、アメリカ・フィスカーが開発した「Eモーション」にかなり似ている(というかパクリ疑惑?)ことが判明。 フィスカーの創始者であるヘンリック・フィスカー氏は、2005年にアストンマーティン ...

米国メーカ, >カルマ・フィスカー

以前、アメリカのスポーツカーメーカであるフィスカーが、大排気量スポーツモデルとなる「VLF F1 V10ロードスター」を開発中、という記事を公開しましたが、もしかするとこの製品開発がストップする恐れがあるとのこと。 ところで、なぜこのスポーツモデルの製品開発が危険にさらされているのかというと、この個 ...

米国メーカ, >カルマ・フィスカー

フィスカーの元会長であるHenrik Fisker氏が、新しいEVモデルとなる「Eモーション」を8月17日に正式発表することが確定し、2019年モデルとして登場予定となっています。 また、それ以外にもこの個体は、僅か9分の急速充電システムにて約160kmの走行可能になるとのこと。 その結果、テスラの ...

米国メーカ, >カルマ・フィスカー

フィスカーの元会長であるHenrik Fisker氏が、新しいEVモデルとなる「Eモーション」を8月17日に正式発表することを、Twitterにて公開しました。 昨年10月頃に発表されたこのモデルは、テスラ「モデルS」の競合モデルとなるため、車両タイプはセダンとなる模様。 同社は、この車についてほと ...

米国メーカ, >カルマ・フィスカー

アメリカのスポーツカーメーカであるフィスカーが、大排気量スポーツモデルとなる「VLF F1 V10ロードスター」を開発していることがわかりました。 この個体は来月より開催される上海モーターショー2017にて世界初公開されるとのこと。 この個体は、VLFオートモーティブが開発したスーパースポーツ「FO ...

>カルマ・フィスカー

以前の記事にて、一度メーカ破綻となってしまったフィスカーが再起し、今回新たに起ち上げられたフィスカープロジェクトにおいて、新型EVのティーザー画像が公開されたという内容を記載しましたが、今回新たに公開されたティーザー画像では、4ドアタイプのEVスポーツであることが判明。 関連記事:かなり不気味だ。フ ...

米国メーカ, >カルマ・フィスカー

一度、メーカ破綻となってしまったフィスカーが再起し、今回新たに起ち上げられたフィスカープロジェクトにおいて、新型EVのティーザー画像が公開されました。 画像はフロントマスクのみとなっていますが、ライト以外のグリル部と思わしき部分は、アストンマーティンをイメージしたようなデザインとなっていますね。 と ...

米国メーカ, >カルマ・フィスカー

アメリカの破たんしたフィスカー・オートモーティブのファウンダーでもあるエンリック・フィスカー氏が、新たなフィスカー社のラインナップに先駆け、新型の電気自動車をリリースする模様。 詳細な情報はいまだ不明ではありますが、画像を見てもわかるとおり、マクラーレンやBMW「i8」にも採用されているバタフライド ...

米国メーカ, >カルマ・フィスカー

フィスカー・オートモーティブが破綻してから、カルマ・オートモーティブとして再起し、今回新たに発表したスポーツセダンとなる「レヴェーロ」のプロモーション映像が公開されました。 「レヴェーロ」は、カルマとして初のモデルとなり、今後の重要な立ち位置となるフラッグシップEVサルーンとなるわけですが、この個体 ...