日本メーカ, >三菱

三菱は、来月開催予定のインドネシア国際オートショー2017にて、次世代クロスオーバーMPVモデルとなる「エクスパンダ―・コンセプト(ベイビー「デリカD:5」)」を正式発表。 車体サイズは全長4,475mm×全幅1,750mm×全高ーmm、最低地上高205mmで、7人乗りの3列シートタイプが標準グレー ...

日本メーカ, >三菱

三菱が誇る4ドアスポーツセダン「ランサーエボリューション(通称:ランエボ)」が、2019年に復活する可能性があるとのこと。 上の画像は、Responseが公開した予想レンダリング画像となりますが、フロントグリルはやはり現在の三菱「アウトランダー」にも採用されているダイナミックシールドが取入れられ、上 ...

リコール関連, 日本メーカ, >三菱

自動車ニュース"Response"の記事より、三菱「アウトランダー」がリコール。 リコールの内容としては、フロントワイパー関連の不具合に関するもので、フロントワイパーのフロントデッキ部防水構造が不適切なために、フロントデッキガーニッシュとウインドシールドガラスの間から伝った水がワイパーモーター内部に ...

日本メーカ, >三菱

アメリカ・ミシガン州の中古車ディーラにて、三菱の2ドアクーペモデルとなる「3000GT VR4」が超高額の1億2,000万円というとんでもない金額にて販売中。 こちらの個体、1990年に販売されたファストバッククーペモデルであり、国外仕様且つトップグレードである"VR4"であるとのことで、パワートレ ...

リコール関連, 日本メーカ, >三菱, >日産/インフィニティ

自動車ニュース"Response"の記事より、日産「デイズ」等がリコール。 リコールの内容としては、エンジンシリンダーブロックの不具合によるもので、シリンダーブロック鋳造型の中子がずれたまま鋳造されたため、オイル通路が完全に貫通していないものがあるとのこと。 そのため、オイル供給不足によりクランクシ ...

リコール関連, 日本メーカ, >三菱

自動車ニュース"Response"の記事より、三菱「アウトランダーPHEV」がリコール。 リコールの内容としては、エンジンに不具合があるとのことで、エンジン制御プログラムとPHEVシステム制御プログラム、および点火プラグの仕様が不適切なため、エンジンの始動時間が短い状態でEV走行を繰り返すと点火プラ ...

その他, 日本メーカ, >ハプニング関連, >三菱

何とも信じがたい話ではありますが、以下の投稿された動画より、ロシアの某所にて停車中の投稿者所有の三菱「ランサーエヴォリューション」の足回りを確認してみると、手榴弾が仕掛けられているという衝撃の動画が公開に。 上の画像を見ての通り、何やらゴムのようなものがホイール・スポーク部分に結び付けられていると思 ...

リコール関連, 日本メーカ, >スズキ, >三菱

自動車ニュース"Response"の記事より、スズキや三菱が約50万台の大規模リコール。 リコールの内容としては、バックドアに不具合があるとのことで、バックドア・ダンパーステーのガス封入式バランサについて、外筒のエンドキャップ部の塗装が不適切なため、外筒が腐食するものがあるとのこと。 そのため、その ...

リコール関連, 日本メーカ, >三菱

自動車ニュース"Response"の記事より、三菱「アウトランダーPHEV」等7車種がリコール。 リコールの内容としては、ドアクラッチによる不具合とのことで、ドアラッチ構成部品の製造が不適切なため、部品の精度が規格を外れているものがあり気温が高くなるとロック機構の動きが悪くなることがあるとのこと。 ...

リコール関連, 日本メーカ, >スバル, >トヨタ/レクサス, >三菱

自動車ニュース"Response"の記事より、トヨタやスバル、日野自動車、三菱が大規模リコール。 リコールの内容としては、タカタ製エアバッグの不具合によるもので、助手席用エアバッグのインフレーター(膨張装置)においてガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣 ...

その他, 日本メーカ, >ドラッグレース関連, >三菱

前日の記事て、最高出力2,500馬力まで向上させた日産「GT-R」が、ゼロヨン世界記録を7秒以下に更新したことをお伝えしましたが、今回その記録に臨もうと最高出力1,500馬力以上に向上させた三菱「ランサーエヴォリューションⅩ(通称EvoⅩ)」が登場。 関連記事:もはや戦闘機レベル。2,500馬力まで ...

リコール関連, 日本メーカ, >三菱

自動車ニュース"Response"の記事より、三菱「i-MiEV」がリコール。 リコールの内容としては、駆動用バッテリー(セルモニターユニット)に不具合があるとのことで、駆動用バッテリーの電圧や温度を測定するセルモニターユニットの制御プログラムが不適切なため、上り坂での発進時にバッテリー電圧が一時的 ...

日本メーカ, >三菱

三菱自動車の2ドア・クーペモデルとなる「GTO」が、約17年ぶりに復活するかもしれないとの情報が流出。 上記は、非公式のレンダリング画像となるため、このデザインの通り復活することはありませんが、親会社となる日産自動車の「フェアレディZ」のFR-Lプラットフォームが採用される可能性が高いとのこと。 一 ...

リコール関連, >三菱

自動車ニュース"Response"の記事より、三菱「RVR」「ギャラン」がリコール。 リコールの内容としては、エンジン制御ECUにおいて、アイドリング時の制御プログラムが不適切なためにエンジン回転状態を検知するクランク角センサーの出力信号に一時的な乱れや瞬断が発生すると、点火および燃料噴射を適正に行 ...