スーパーカーメーカ >ランボルギーニ

ランボルギーニ「ウルス」と思われる開発車両のフロントデザインを捕捉。もはや「ハリヤー」にしか見えない件

2017/06/01

先日、2018年モデルとして登場予定のランボルギーニのSUV「ウルス」と思わしき開発車両をデンマークの高速道路にて捕捉した記事を公開しましたが、今回新たにフロントデザインも捕捉されました。

関連記事:2018年モデルとなるランボルギーニ「ウルス」の開発車両を初めて捕捉。コンセプトに近いデザイン

スポンサーリンク

捕捉されたフロントフェイスを確認していくと、この個体のヘッドライトについてはおそらくアウディのデザインを踏襲しているようにも見え、ランボルギーニ特有の攻撃的なライトとはまた異なっているようにも感じられますね(その一方で、トヨタ「ハリヤー」のようにも見える)。

フロントのエアインテーク部においても、現在の「アヴェンタドールS」に近い形状となっており、このエアインテークデザインは今後のランボルギーニのベンチマークになりそうですね。

なお、「ウルス」のプラットフォームについては、最新のアウディ「Q7」やベントレー「ベンテイガ」、そして2018年モデルのポルシェ「カイエン」にて使用されるMLB-Evoが共用されるとの噂もありますが、この辺りは未だ未確認状態のため、もしかすると全く新しいプロットフォームが開発されている可能性もありますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ
-, , , ,