意外とシンプルな仕上がり ランボルギーニ「ミウラ」と「ウラカン」が合体したレンダリングが公開に

2016-09-23

20160914_1_%e3%83%9f%e3%82%a6%e3%83%a9

若干シリーズ化しつつあるYasiDESIGN。
先日のブログでは、ランボルギーニ「ディアブロ」と「ムルシエラゴSV」が合体したデザインが公開されましたが、今回は世界一美しいスーパーカーとされるランボルギーニ「ミウラ」と「ウラカン」が合体したデザインが公開されました。

スポンサーリンク

ボディカラーは”ジアッロ(イエロー)”系と少々派手ではありながら、全体的には「ミウラ」のボディラインをキープしつつも、フロントダンパーとエアインテーク、サイドステップはやはり現代の「ウラカン」のデザインを取り込んでいますね。

ホイールも「ウラカンLP610-4」の標準20インチホイールを取り込んでいて、カーボンディスクブレーキとブラックキャリパーカバーというこちらも「ウラカンLP610-4」の標準装備が組み込まれておりながら、シンプルな足回りとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう