【2017年版】世界のスーパーパトカートップ10が公開に。ほとんどが中東メイン

毎年何かと注目されている世界のスーパーカーパトカーランキング。
今回も2017年度版という形にて、世界各国(っといってもほとんどが中東)のとんでもないパトカーがランクインしています。

こちらのブログでも各個体のスペックはもちろんのこと、高額ランキング方式(No.10~1)にて公開していきたいと思います(ちなみに上の画像はアブダビ警察所有のマクラーレン「MP4-12C」)。

スポンサーリンク

【第10位 シボレー「コルベットC7」】

[価格]:約830万円
[スペック]:排気量6.2L V型8気筒エンジンを搭載し、最高出力460ps、630Nmを発揮するマッスルパトカーでで、最高速度291km/h。
[捕捉]:アメリカはもちろんですが、中東でも大人気のモデルで、中東がパトカーとして採用した理由としては「ハイパワーでありながら、”安い”から」

【第9位 日産「GT-R」】

[価格]:約1,190万円
[スペック]:排気量3.8L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力565ps、633Nmを発揮し、最高速度315km/h。
[捕捉]:ドバイ警察のプロモーションビデオの主役にも抜擢された日産「GT-R」ですが、その足回りの良さと加速性能のバランスは、ドバイ警察の中でもダントツトップとのことで、頻繁的に利用されるとのことです。

【第8位 ポルシェ「911」】

[価格]:約1,300万円
[スペック]:排気量3.8L 水平対向6気筒エンジンを搭載し、最高出力350ps、390Nmを発揮し、最高速度289km/h。
[捕捉]:アブダビ警察一押しのコンパクトなパトカー。一時期「918スパイダー」のパトカー採用も検討したとのことですが、オープンモデルであるという理由から却下された模様。つまりは、オープンモデルでなければハイパワーなスーパーカーであろうと、ハイパーカーであろうと購入しても良いという考えですね。

【第7位 アウディ「R8・GTR」】

[価格]:約2,400万円
[スペック]:排気量5.2L V型10気筒エンジンを搭載し、最高出力620ps、552Nmを発揮し、最高速度325km/h。
[捕捉]:基本的なパワートレインはランボルギーニ「ウラカンLP610-4」とほぼ同等のスペックですね。この個体をパトカーとして採用しているのは韓国のみとのことです。

【第6位 ランボルギーニ「ウラカン」】

[価格]:約3,000万円
[スペック]:排気量5.2L V型10気筒エンジンを搭載し、最高出力610ps、560Nmを発揮し、最高速度326km/h。
[捕捉]:第7位のアウディ「R8GTR」に次ぐスーパーカーですね。アウディ傘下のメーカということもあって、エンジンは共有されていることからほぼほぼスペックは同等でありながらも、やはりブランド力はランボルギーニが上。
中東をメインに採用されている個体で、使い勝手の良さは抜群とのことです。

【第5位 フェラーリ「FF」】

[価格]:約3,500万円
[スペック]:排気量6.3L V型12気筒エンジンを搭載し、最高出力660ps、682Nmを発揮し、最高速度334km/h。
[捕捉]:フェラーリのシューティンブレークモデルとなる「FF」。こちらもやはりアブダビ警察が頻繁的に利用する個体とのことですが、その理由としては「他のスーパーカーと異なって広々としていて乗りやすいため、乗っていて疲れないから」とのこと。

【第4位 ランボルギーニ「アヴェンタドール」】

[価格]:約5,200万円
[スペック]:排気量6.5L V型12気筒エンジンを搭載し、最高出力700ps、690Nmを発揮し、最高速度349km/h。
[捕捉]:やはり定番化されている「アヴェンタドール」のパトカー。実はこの個体もアブダビ警察の中ではかなり好評とのことで、その理由が「犯人は、何故かシザードア(いわゆるガルウィングドア)を見てテンションが上がり、自分から積極的に車の中に入り込んでいくため、捕獲が楽だから」とのこと。

【第3位 ブガッティ「ヴェイロン」】

[価格]:約2億円
[スペック]:排気量8.0L W型16気筒クワッドターボエンジンを搭載し、最高出力1,001ps、1,250Nmを発揮し、最高速度407km/h。
[捕捉]:価格もスペックも急にぶっ飛んできた第3位のブガッティ「ヴェイロン」。こちらの個体は、フランスのブガッティ社がアブダビ警察
に率先して提供したものとのことで、とにかく重宝されているとのこと。
ただ、あまりにも高額でハイパワーな上に、操作がかなり難しいため、誰も乗りたがらないとのことですが、アブダビ警察でこの個体に乗れるのは”部長クラス”以上の人と決まっているみたいです。

【第2位 アストンマーティン「One-77」】

[価格]:約2億2,000円
[スペック]:排気量7.3L V型12気筒エンジンを搭載し、最高出力760ps、750Nmを発揮し、最高速度322km/h。
[捕捉]:世界限定77台のみ製造された幻のモデルで、今となっては中古車市場では約4億円を超えるほどのプレミア車種。
こちらもやはりアブダビ警察が所有する個体とのことですが、あまりにも貴重過ぎるため、とりあえず展示してるとのことです。

【第1位 Wモーターズ「ライカン・ハイパースポーツ」】

[価格]:約4億円
[スペック]:排気量3.8L 水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力760ps、998Nmを発揮し、最高速度400km/h。
[捕捉]:アラブ首長国連邦に拠点を置くWモーターズの「ライカン・ハイパースポーツ」。映画:ワイルドスピードにも登場した大人気モデルですね。
エンジン、はポルシェやスバルが使用するドイツ製の小型ボクサーエンジンでありながら、超ハイパワー。
おまけに価格は4億円とのことですが、オプションにてヘッドライトに”ダイヤモンド”や”サファイヤ”といった宝石を埋めることも可能とのことで、オプション総額だけでも余裕で5~10億円は超えるとのことです。


今にも変身しそうな「ライカン・ハイパースポーツ」ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう