おいおいマジかよ ランボルギーニ「ウラカン」が真っ二つに大破し炎上する事故が発生

2016-09-24

20160814_1_%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%b3

2016年8月13日、米国イリノイ州シカゴのグラントパーク付近の交差点において、ランボルギーニ「ウラカン」が大破した上、さらに炎上するという重大事故が発生していることがわかりました。

スポンサーリンク

事故の詳細は不明ですが、目撃者曰く、走行してきた「ウラカン」が他の車両と接触し、その勢いで街路灯のポールに衝突しキャビンの後部辺りからボディを真っ二つにしてしまったとのこと(事故後の車体の状態を見ると、かなりのスピードで走行していたものと思われます)。
また、その直後に車体の前部から炎上したとのことです。

なお、ドライバーは車体が炎上する前に付近にいた人々に助け出されたため、その後病院に搬送され幸い命に別状はないとのことです。

20160814_4_%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%b3
20160814_2_%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%b3
20160814_3_%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%b3

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう