中古価格は驚愕の6億円 ランボルギーニ「ヴェネーノ・ロードスター」が中古市場に登場

2016-09-27

20160812_1_%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%83%8e

ランボルギーニの究極のハイパーカー「ヴェネーノ・ロードスター」が中古車市場に登場。

「ヴェネーノ」シリーズは、「アヴェンタドール」がベースとなっており、クーペが3台、ロードスターが9台という非常に少ないタマでの限定生産であり、その新車価格は4億円以上という、世界一高価なハイパーカーとして有名ですね。

スポンサーリンク

今回、中古車として登場した「ヴェネーノ・ロードスター」の価格は驚愕の6億円。
上記にも記載しましたが、新車価格では4億円以上で、オプション諸々込となると約4億5,000万円以上とされており、その上がり幅はさすがハイパーカーといったところですね。

ちなみに、過去に「ヴェネーノ・クーペ」が中古車として登場したときの価格は約10億円(もちろん即売)であったため、その価格に比べると上がり幅としては非常に少ないとは思いますが、今後もしかしたらオークション並にどんどん価格が上がっていくのかもしれないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう