これは美しい。ロンドンにて、ホワイトとブルーのアクセントが効いたマクラーレン「P1」が目撃に

ロンドンにて、何とも美しいホワイトのボディカラーに、ブルーのアクセントが効いたマクラーレン「P1」が目撃に。

かなり拘りが強そうな個体で、恐らく購入前に相当な回数の打合せをディーラと繰り返し行ったのではないかと思われますが、実はこの個体はカタール王室のナセルアル・タニ氏が所有するもので、ランボルギーニ「アヴェンタドール」をこよなく愛する人物であることでも有名。

スポンサーリンク

ナセルアル・タニ氏は、相当にブルーが好きなのでしょうか、あるゆるラインにブルーのアクセントが効いていおり、確認するだけでもフロントスポイラーから、サイドスカート、リヤスポイラー、ブレーキキャリパカバー、そしてサイドミラーに内装ととにかくインパクトはあるものの美しい仕上がりになっていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう