中国にて、フェラーリとマセラティが最も過酷なハイウェイに挑戦【動画有】

中国にて、とある裕福な中国人ビジネスマンの発案により、高級車による無謀なツアーの模様を捉えた映像が公開されました。

スポンサーリンク

中国は南西部の四川省より、チベット自治区のラサを結ぶ約2,000kmの距離でありながら、しかもほとんど舗装れていない道をフェラーリ「F12ベルリネッタ」やマセラティ「ギブリ」などの11台のスーパーカー・高級車にて走破するというツアーに挑戦。

しかしながら、結果は11台中6台が途中リタイヤという散々なものであったとのことで、その中には走行不可レベルにまで陥った高級車もあったとのことです。

中国では、こういった無謀なハイウェイを行うといったイベントが多数行われているとのことで、そのたびに車が故障し、ディーラにて修理対応を依頼するとのことですが、こういったことが年々多くなっているおかげで、ディーラもかなり対応には苦慮している模様。
しかしながら、それでも迅速に対応しているのがフェラーリらしく、修理費用は相当に高額ではあるも、それに見合った対応に加え、サービスも併せて実施するところは流石フェラーリといった印象ですね。

【6 Luxury Sports Cars Totaled after Fail Attempts to Cross China’s Most Perilous Highway】

関連記事:やめてくれえぇぇ。フェラーリやブガッティ等のハイパーカーを舗装されていない泥道で走らせる動画【動画有】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう