ジャガーの幻のスポーツカー「XKSS」がオークションに登場。予想落札価格は驚異の20.5億円

ジャガーの幻のスポーツクラシックカーである「XKSS」がオークションにて登場。
予想落札価格は驚異の20.5億円で、以前紹介した公道仕様に改造されたフェラーリ「FXX・エヴォルツォーネ」の14.5億円よりも更に約6億円高い金額になるといわれていますね。

関連記事:マジか。公道仕様のフェラーリ「FXX・エヴォルツォーネ」が約14億5,000万円にて販売中

スポンサーリンク

ジャガー「XKSS」といえば、世界限定にて25台生産されるはずであった個体なのですが、不幸にもブラウンズ・レーン工場が火災に襲われてしまい、16台までしか生産することができず、残り9台は生産されることなく終了したある意味”未完のモデル”。

しかし、先日60年ぶりに再生産されることとなり、その期待度はかなり高いものに。
もちろん60年という月日がたち、車の性能も大きく向上されるとは思われますが、パワートレインにおいては排気量3.4L 直列6気筒エンジンを搭載。このエンジンは、オリジナル製品となるわけですが、当時の中古エンジンを採用するのではなく、シリンダーブロックとヘッドを新たに鋳造するという拘り。

最高出力は270psを発揮するとのことで、その他にもステアリングホイールは木材やシートのレザーもオリジナルと同じ種類のものが使用されるとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう