2017年日本企業ブランドランキングが公開に。やはり1位は安定のトヨタ

コンサルティング会社のインターブランドジャパン社が、世界で事業展開している日本企業の2017年版となるブランド価値ランキングを発表しました。

スポンサーリンク

ランキングは以下の通りで、()内は前年順位を示しています。

1位・・・トヨタ(1)
2位・・・ホンダ(2)
3位・・・キヤノン(3)
4位・・・日産(4)
5位・・・ソニー(5)
6位・・・MUFG(6)
7位・・・パナソニック(7)
8位・・・ユニクロ(8)
9位・・・レクサス(9)
10位・・・スバル(12)

基本的には、10位以外は全て前年と同様のランキングとなっています。
また、トヨタや2009年の集計開始以来、9年連続でのトップとなったり、上位のほとんどが自動車メーカが占める結果となったりと、やはり国産自動車のブランド力は非常に高い水準にあることがわかりますね。

ちなみに、10位のスバルは今回初のトップ10入りを果たす大躍進を見せる一方、燃費不正問題のあった三菱自動車は前年35位から40位に転落しているとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう