理解不能 バージニア州にてメルセデスベンツ「380SL」がフェラーリ「458スペチアーレ」にクラッシュ

2016-09-27

20160808_2_458

バージニア州でのイベント中にて、メルセデスベンツ「380SL」が、今でもプレミア価値のあるフェラーリ「458スペチアーレ」とクラッシュするという事故が発生しました。

スポンサーリンク

事故の原因は不明ですが、恐らくメルセデスベンツのオーナーがバック中に、後ろに止まっていたフェラーリ「458スペチアーレ」の存在に気付かずにそのままバックで突っ込んでしまったと考えられます。

「458スペチアーレ」は最後の自然吸気エンジンともいわれており、現在では新車より高く価格にて販売されています。
事故の状態を見ると、ダメージはそこまで大きくはないとは思いますが、ボンネットはおそらく交換になると思われます。

20160808_1_458
20160808_3_458

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう