パガーニCEOのオラチオ・パガーニ氏がフェラーリ・マラネロ工場に訪問。ちゃっかり記念撮影している件

さて、先日パガーニCEOのオラチオ・パガーニ氏が購入したフェラーリ「F12tdf」ですが、早速慣らし運転も含めて、フェラーリのマラネロ工場に訪問し、その工場前にて記念撮影した写真が公開されていますね。

関連記事:これは美しい。パガーニCEOがフェラーリ「F12tdf」を納車。その画像も一部公開に

スポンサーリンク

早速公開されている個体を確認してみると、「F12tdf」のボディカラーはブルゴーニュというカラーで、ボディーディテールはホワイト、ブラウン、ブラックとなっていて非常に特徴的な色合いとなっていますね。
その他にもカーボンが目立つように確認できます。

あとは、かなり目立つゴールドカラーの鍛造ホイール。
イエローのブレーキキャリパカバーのとの組み合わせは何とも秀逸で、こういった攻撃的なスタイリングは中々に真似できないですし、さすがパガーニCEOといった感じですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう