ドイツにて、ランボルギーニ「ディアブロ」が芝生に乗上げてクラッシュ

ドイツにて、イエローカラーのランボルギーニ「ディアブロ」がクラッシュ。

事故の原因としては、「ディアブロ」が右折する際に芝生の上に乗り上げてしまい、そのままスピンして近くの標識にぶつかってしまったとのことです。
なお、この事故による他への被害はなく、「ディアブロ」のドライバにケガは無かったものの、車体のフロントには少々のダメージを受けてしまった模様。

スポンサーリンク

そもそも芝生を乗り上げてクラッシュするという事故は、日本では中々見られない光景ですが、欧州やアメリカなどではこういった事故は決して珍しくはないとのことです。

しかしながら、今回の事故にて芝生を乗り上げながらもスピンしてクラッシュというのは、一体どれだけ加速して曲がっていこうとしたのか気になるところではありますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう