人生終わった。タイにて、借り物のランボルギーニ「ムルシエラゴSV」がクラッシュ

タイにて、かなり希少とされるランボルギーニ「ムルシエラゴSV」が木に衝突してしまう事故が発生。

事故当日、この個体に乗っていたのは、ムルシエラゴのオーナーではなくその友人が運転していたとのことで、オーナーは助手席に乗っていたとのこと(この日はパーティからの帰り道で、オーナーは飲酒のため友人に運転を依頼したとのだとか)。

スポンサーリンク

事故の原因としては、時間帯が夜中3時で道がガラガラだったために、無理な加速を繰り返したことにより、「ムルシエラゴSV」がスピンし、近くのヤシの木に衝突してしまったとのこと。

この事故により、「ムルシエラゴSV」は大破し修復不可レベルに。
車内に乗っていた2人は無事軽傷で済んだとのことですが、今回のような事故も想定できたであろうこの個体を、友人に乗せるというのは極めて危険であることを教えてくれる事故でもありますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう