これかなりイケてる。ヒーアマン・ラインがBMW「M4・クーペ」のカスタムモデルを公開

ドイツ・ハイルブロンに拠点を置くカスタマイズショップのヒーアマン・ラインが、ACシュニッツァーやAkrapovicのパーツを用いてBMW「M4・クーペ」のカスタムモデルを公開しました。

スポンサーリンク

このカスタマイズされた「M4・クーペ」には、ACシュニッツァー製のリアディフューザーやフロントエアスプリッター、サイドミラーカバーが装着され、リアスポイラーなどのカーボンファイバー製コンポーネントやブラックペイント処理されたキドニーグリルはMパフォーマンスを使用。

そして、クールなイメージにしたグレーカラーのボディや20インチのアルミホイールやAkrapovic製エキゾーストシステムシステムなども装着されていて、かなりイケてるスタイリングに進化しています。

更に、ACシュニッツァー製キットによって、パワートレインは排気量3.0L 直列6気筒ターボエンジンをそのままに、最高出力517ps、最大トルク645Nmにまで向上させているとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう