ホンダが新型EVスポーツカー「2&4コンセプト」の特許取得

ホンダは、2年程前に一度公開した「2&4コンセプト」に類似した新型スポーツカーの特許を取得したことを発表。

具体的には、オープン・ホイールのスポーツカーの特許を取得したとのことですが、2年程前に発表していたモデルでは特許取得していなかったことに驚きがありますね(例えば競合のアリエル・アトムが先に権利化していたかもしれない)。

スポンサーリンク

ただ、今回取得したのは排気量1.0LのモトGPモータサイクル用エンジンではなく、EVモデルであるとのこと。つまりは、ガソリンエンジン以外にも100%電気自動車モデルが登場しているということですね。

この技術については未だ不明な部分は多いですが、ゆくゆくは「CR-Z」のようなEVスポーツ技術へと発展させていきたいと考えているとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう