スーパーカーが時速250km/hで事故るとこうなる。という動画が公開に【動画有】

ランボルギーニ「ムルシエラゴLP640-4・ロードスター」が時速250km/hにて走行し、そのままのスピードにて対向車と衝突(対向車は時速50km/h程度にて走行)。

双方のドライバは奇跡的に軽傷で済んだとのことですが、車はもちろん大破レベルとなっていますね。

スポンサーリンク

そして今回、時速250km/hにて走行した車が対向車とぶつかったときにどれだけの車体が破壊されているかという動画が公開されていますね。

本動画では、もはや限定をとどめていないランボルギーニ「ムルシエラゴ」がありますが、偶然事故り方が良かったのか、フロントとリヤタイヤを除く他のパーツについてはこれとった損傷はないように思えますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう