これスゲェ!50万個のレゴを使った実物大ホットロッドが登場。しかも自走可【動画有】

プラスチックの玩具で有名なメーカ「レゴ」を使って、これまでも様々な作品を見てきましたが、そのレゴを使って本物の自動車サイズのレゴ自動車が製作されることに。

しかも驚くことに、このレゴで出来たホッドロッドは50万個のレゴブロックが使用され、256個のピストンまでもがレゴで出来ていて自走も可能であるとのこと。

スポンサーリンク

なお、このホットロッドは空気を使って約20〜30km/hで走行可能で、圧縮空気のタンクも一部レゴで作られているとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう