その他 車関連 >社会問題

これは思い切ったな。ノルウェーが2025年までにガソリンとディーゼル車を段階的に廃止へ

2017/03/03

ノルウェーが、2025年までにガソリンモデルとディーゼルモデルの車を段階的に廃止にする意向を示しました。
この廃止による目的としては、汚染者負担の原則にのっとったゼロ・エミッションと低排出ガスモデルへの移行が主とのことで、この政策が最も実行可能になるとのこと。

スポンサーリンク

もちろん、全面的にガソリンモデルやディーゼルモデルを"禁止"にするというわけではなく、あくまでも今後のラインナップを電気自動車や低排出ガスのモデルを拡充していくという意味であって、インドや中国のようなかなり厳しい政策には程遠いわけですね。
なお、ノルウェーのこの政策の加速力はとてもすごく、既にノルウェーでの電気自動車市場が22%を占めており、今後3年以内には30%にまで上るとのこと。

こういったEVモデルが加速した理由としては、EVオーナへの優遇が大きいことが挙げられますね。
例えば、EV車はバスレーンの走行が許されていたり、有料道路の走行が無料といったサービスが充実で、今後もEV車向けのサービスをどんどん拡大していくとのこと。
そういう意味ではノルウェーの行っている政策というのはユーザーにとって非常に有益なことでもあるわけですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-その他, 車関連, >社会問題
-, , ,