グリーンカーボンにオレンジのアクセントが痺れる。パガーニ「ウアイラBC」が公開に

インスタグラムユーザであるgregb23氏によって公開されたパガーニ「ウアイラBC」。
ボディはグリーンカラーのカーボンが使用されていますね。
しかもセンターストライプやフロント、ホイールといったディテール部にオレンジのアクセントが加えられ、かなりのインパクトある1台に仕上がっています。

スポンサーリンク

内装のシートカラーもオレンジとブラックのバイカラーで、外装との統一感を演出。
そもそもグリーンとオレンジという組み合わせは中々に思いつかず、この辺りはさすがハイパーカーオーナといったところですね。

ちなみに、パガーニ「ウアイラBC」は、昨年のジュネーブモータショー2016にて発表された特別モデルで、世界限定20台のみ販売。
車両本体価格は2.8億円ですが、今回のグリーンカーボン仕様となると約3億円は下らないと考えられます。
「ウアイラBC」の”BC”は、パガーニの一番最初の顧客であるベニー・ケイオラ氏のイニシャルからとったことが由来となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう