品格が疑われる。アムステルダムにて、フェラーリ「458イタリア」がクラッシュ、ドライバはかなり陽気な模様

オランダ・アムステルダムにて、ホワイトカラーのフェラーリ「458イタリア」が大木に突っ込んでしまい、フロント部分が大破する事故が発生。

事故の原因としては、雨の中無謀な加速をしたことにより、「458イタリア」がスリップしてしまいコントロール不能となってそのまま大木に突っ込んでしまったとのこと。

スポンサーリンク

なお、この事故によるけが人はいなかったものの、「458イタリア」は修復が難しいぐらいに致命的なダメージを受けていますが、なぜかドライバはこの個体を前に陽気に撮影するという品格を疑われるような行動をとり、ツイッターにアップしたところ案の定大炎上に。

もちろんすぐに削除されましたが、スーパーカー=低品格という周りに迷惑をかけるようなレッテルだけは貼ってほしくないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう