最高出力は650馬力以上。シボレーの新型「カマロZL1」にハードコアモデルの「1LE」が登場

シボレーの4シータ・クーペモデルとなる「カマロ」に、これまでラインナップされたきたモデルで”史上最速”となる「カマロZL1・1LE」を発表しました。

この個体は、車体重量を約30kg軽量化し、かなり強烈なヴィジュアルとなるフロントデザインに更なるアクセントとなるカナードが装着され、カーボンファイバー製リヤウィング、更にはフロントスポイラーやサイドスカート、リヤディフューザーといったエアロキットも装着されていますね。

スポンサーリンク

足周りにおいては19インチの鍛造アルミホイールが装着。
なお、パワートレインは安定の排気量6.2L V型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力659psを発揮するとのこと。

なお、具体的な価格等は公表されていないものの、販売時期は今夏を予定しているとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう