ジュネーブにて、日本から参上したリバティーウォーク仕様のフェラーリ「488GTB」が目撃に

スイス・ジュネーブにて、リバティーウォーク仕様のフェラーリ「488GTB」が目撃に。
ボディカラーはグレーカラーですが、恐らく全塗装されたもの?ではないかと推測。

スポンサーリンク

ちなみにこちらの個体、実は日本から輸出されたもので、明日より開催されるスイス・ジュネーブモーターショー2017にて出展されるデモカーなわけですね(フロントのナンバーは隠されていますが、リヤナンバーは日本のナンバープレート)。

「488GTB」専用にデザインされたForgiatoホイールも非常にインパクトがありますが、オーバーフェンダーを装着させることによって見事なツライチを実現。
相当にワイドにはなっていますが、違和感のないカスタムですね。イエローのキャリパーカバーとの相性もナイスです。

また専用スポーツサスペンションや、可変式のCatback Vavetronicマフラーも装着されているとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう