イタルデザインの出展車名は「ZeroUno」。遂にジュネーブ2017に登場【動画有】

以前より、何かと噂の絶えなかったイタルデザインの新型車両が遂にジュネーブに到着。
そして、その噂の車両の名称が「ZeroUno」という名前であることが判明しました。

スポンサーリンク

車体形状を見る限り、基本的には以前公開されていたティーザー画像と変わらずそのままで、やはり実車を見ると「ランボルギーニ」のような攻撃的なデザインが全面に出てきていますね。

車高はかなり落とされているようにも思われ、ホイールにはレッドのディテール、レッドキャリパカバーとかなりスポーティな足回りとなっていますね。

この「ZeroUno」は、アウディ「R8 V10Plus」やランボルギーニ「ウラカン」にて使用される排気量5.2L V型10気筒エンジンが採用。
上述にもある通り、外観は非常に攻撃的であり、イタリアントリコローレを意識したセンターストライプもかなりおしゃれですね。

なお、それ以外にも公開されている概要として

・世界限定5台のみの販売
・アウディのクアトロシステムを採用
・最高速度330km/hで、0-100km/hの加速時間は3.2秒
・ボディパネルは全てカーボンファイバー製
・アウディ「R8」やランボルギーニ「ウラカン」をアンダーカットする重量
・価格は概ね1.8億円~

なお、ジュネーブモーターショー2017に関する記事はコチラにまとめてあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう