ブガッティ「シロン」が500台中250台を販売。ヨーロッパだけで37%、中東は26%

ブガッティ「ヴェイロン」の後継となるハイパーカー「シロン」の販売台数が、限定500台の内すでに250台を販売していることが判明。

ブガッティ「シロン」のパワートレインは、排気量8.0L 航空エンジンを使用したW16気筒クワッドターボを搭載し、最高出力1,500psを発揮し、最高速度は420km/h(メータ表示計はMAX 500km/hを表示)を記録する、とんでもないハイパーカーでありながら、価格も約3億円とぶっ飛んでいますね。

スポンサーリンク

そんなスペック・価格共にハイパー過ぎる「シロン」が250台販売したとのことで、総額にして単純に750億円を売り上げたことになりますね。

ブガッティ「シロン」は、顧客より注文を受けた後、1台1台手作業にて組み立てを行ってから度重なるテストドライブが実施されます。
そのため、注文を受けてから納車されるまでに多くの時間を要するとのこと。

なお、「シロン」が全世界に割り当てられているパーセンテージとして、ヨーロッパが全体の37%(185台)を占めて1位に、2位がアメリカの30%(150台)、3位は中東で26%(130台)とのことです。
ちなみに日本は、全体の6%(30台)割り当てられており、既に関西では3台オーダー済みであることが確認されていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう