VWの新型「ゴルフGTI TCR」が登場。2Lターボで最高出力350馬力発揮だ

フォルクスワーゲンの新型「ゴルフGTI」をトラックレース用にチューニングされた「ゴルフGTI TCR」が公開に。

この個体はTouring Car Racingシリーズのチューニングモデルで、近年世界ラリー選手権から撤退したフォルクスワーゲンが、復活の兆しを見せる重要なモデルでもありますね。

スポンサーリンク

「ゴルフGTI TCR」のパワートレインは、排気量2.0L 直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力350psを発揮。
エクステリアにおいては、フロントエンドのデザインを一部変更し、エアロキット(フロントスポイラーやサイドスカート、リヤディフューザー)や大型リヤウィングを装着。
また、専用スポーツサスペンションにてローダウンを図り、18インチアルミホイールも装着されることで、よりスポーティな印象に。


なお、この個体は限定20台のみ販売されるとのことで、価格もかなり強気の約1,100万円となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう