ディスプレイにトルク曲線が表示される。トヨタ「86」の特別モデル「86・860スペシャルエディション」が登場


トヨタ「86」にスペシャルモデルとなる「86・860スペシャルエディション」が登場。
この特別モデルは、上の写真にもある通り、アブレイズ・レッドとホット・ラヴァー・オレンジを組み合わせた”スーパーノヴァ・オレンジ”というオリジナルボディカラーにてペインティング。

更には、グロスブラックミラー・キャップやブラックリヤウィング、ブラックストライプといった、かなり個性感の強いパーツが揃えられていますね。

スポンサーリンク

内装はボディカラーと統一するために、ブラックシートにオレンジのステッチを採用。
ステアリングホイールやダッシュボード、ギヤレバーのノブ・ブーツにもオレンジステッチがデザイン。

その他にも、Gフォースメーターやストップウォッチを搭載した4.2インチマルチインフォメーションディスプレイも搭載。
このインフォメーションディスプレイには、クーラントとオイルの温度、出力馬力やトルク曲線も表示されるという何とも画期的なシステムになっていますね。
また、この特別モデルには、プッシュエンジンスタートボタンやタッチ式ロック解除等も標準装備されています。


なお、販売価格は330万円からで、生産台数は”860″台のみ。
今月の3月の末より続々と生産がスタートするとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう