事故していたワンオフモデルのパガーニ「ウアイラ・パール」が「ウアイラBC」並みのスペックにて帰還【動画有】


ワンオフモデルのパガーニ「ウアイラ・パール」が、昨年の7月ごろにとある中心街にてオーバースピードによりコントロールを失い、近くに駐車されていたプジョー「308」とクラッシュ。

これにより、リヤを大破するという大事故が発生し、世界的ビッグニュースとなっていましたが、この「ウアイラ・パール」がパガーニ本社に送られ無事に修復されたとのこと。

スポンサーリンク

しかも、この帰還したモデルは「ゾンダS」や「ゾンダR」、「ウアイラBC」の設計要素を持っているという、いわば”いいとこ取り”の最強モデルとして復活。
最高出力はBCと同様の739psを発揮し、アップグレードしたスポーツサスペンションや、次世代7速マニュアルトランスミッションを搭載。
価格は概ね3億円近くと考えられますが、そのまえに修理費用も含めた相当な金額だと思いますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう