オランダにて、何とも鮮やかなロッソカラーのランボルギーニ「アヴェンタドールSV」が目撃に

オランダ・ルールモントにて、何とも美しくも鮮やかなロッソカラーのランボルギーニ「アヴェンタドールSV」が目撃に。
基本的には全て純正&ノーマル仕様で、これといったカスタムはされていませんが、非常にド派手な一台となっていますね。

撮影されているスポットや、車体の角度、走行通路に対しての車体の向きを鑑みると、恐らくこの画像は、モデル撮影用に公開されたものではないかと考えられますね。

スポンサーリンク

しかしながら、それでもやはり公道を走行するには、あまりにも特異過ぎる「アヴェンタドールSV」ですが、大人しく走行していても周りの視線は釘づけ状態であることがよくわかりますね。

ドライバも相当にカッコよく、助手席に乗車している女性も非常にクールで、まさしくお似合いのカップルといった感じですね。

ちなみに、欧州においてランボルギーニ「アヴェンタドールSV」の出現率は相当に高いとのことで、逆にエントリーモデルの「ウラカン」はほとんど目撃されないとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう