これは一体?オランダにて、カモフラージュされた謎のフェラーリ「812スーパーファスト」が目撃に

オランダ・スキポール空港付近にて、全身カモフラージュに身を包んだ謎のフェラーリ「812スーパーファスト」が目撃に。
この個体は、市販化された「812スーパーファスト」にラッピングさせたものなのか、それとも次期ハイパフォーマンスモデルとなる開発車両なのか不明ではありますが、ホイールデザインや車体形状、全体的なデザインを見る限りでは、開発車両ではないようにも思えますね。

スポンサーリンク

しかしながら、今現在「812スーパーファースト」はV型12気筒自然吸気最後のモデルだけあって、国内では既に2017年の受注分は完売し、既に300台近く(約4年半分)の予約で埋まっているため、納期もほぼ3年以上。

そういったこともあってか、例えば「GTC4ルッソ」のダウンサイジングモデルとなる「GTC4ルッソT」のように、「812スーパーファースト」も同様の手法を持ってくる可能性も無きにしも非ずですね(812スーパーファーストT?)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう