最高出力1,000馬力のスーパーカーよりも過激なトヨタ「オーリス」が登場【動画有】

トヨタのコンパクトハッチバックモデル「オーリス」を、最高出力1,000馬力に過激チューンし、過激にドリフトする、過激なレーサーが登場。

この個体は、アメリカ・カリフォルニア州にあるPAPADAKIS RACINGが公開したもので、2017年に開催されるイベント「フォーミュラドリフト」等のチームレースにて参戦する「オーリス」ベースの専用マシンであるとのこと。

スポンサーリンク

基本的なパワートレインは、直列4気筒ガソリンエンジンをベースにターボチャージャーを搭載し、最高出力1,000psにフルチューン。
また、駆動方式もFF→FRに変更され過激にドリフトしやすい車両へと改善。
以下の動画では、「オーリス」が過激にドリフトするシーンが公開されていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう