トヨタとTonkaがコラボした「ハイラックス・サーフ」のコンセプトモデルを公開

これまで、フォードのピックアップトラックモデル「F-150」やトヨタ「4ランナー」等のコンセプトモデルを共同開発してきたTonkaが、改めてトヨタとのコラボにより「ハイラックス・サーフ」のコンセプトモデルを公開。

このコンセプトモデルのテーマは、子供のころにあこがれたオフオードモデルのラジコンやおもちゃをイメージした、とのこと。

スポンサーリンク

実際にこのコンセプト・モデルを確認していくと、イエローとレッドのツートンを上手く活用し、且つ再度パネルには”Tonka”ロゴが入っていて、いかにもデモカーのような印象を与えるヤンチャ仕様になっていますね。

タイヤは35インチを装着し、特殊サスペンションをセッティングすることで、あらゆる悪路においても問題なく走行できる走破性も装備。
なお、パワートレインは排気量2.8 4バンガー・ディーゼルターボを搭載し、ディーゼル特有の高トルクを用いて山をも登るアクティブなスタイリングとパワーを兼ね備えているとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう