ジャガーのコンパクトSUV「E-Pace」の開発車両を捕捉。排気サウンドよりディーゼルモデル有りの模様【動画有】

2017-06-01

ジャガーのSUVモデル「F-Pace」よりもコンパクトなモデルとなる「E-Pace」と思われる開発車両がテスト走行しているところを捕捉。
このモデルは、ランドローバーの「レンジローバー・イヴォーク」と同等レベルのサイズ感で、非常にコンパクトな仕上がりとなっていますが、今回捕捉された開発車両を排気サウンドを確認するとディーゼルエンジン特有のサウンドであることが確認でき、このことから「E-Pace」ではディーゼルモデルがラインナップされる可能性が非常に高いことが判明。

スポンサーリンク

もちろん、確実な内容ではないものの、恐らくパワートレインとしては排気量2.0L 直列4気筒ディーゼルターボエンジンが採用されるのではないかと推測。
ランドローバー「ディスカバリー・スポーツ」のように2.0Lターボで最高出力150ps、最大トルク380Nmを発揮するモデルより更にハイパワーになるのではないかと考えられますが、そのあたりの情報は今後少しずつ明らかになるのではないかと思われます(ハイブリッドモデルも搭載される可能性有)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう