コンパクトな高級車。BMWの2018年モデル「2シリーズ」の開発車両を捕捉

2017-06-01

ドイツにて、BMWの新モデルとなるMPV「2シリーズ・アクティブツアラー」の開発車両を捕捉。
この個体は、BMW初となる前輪駆動(FF)モデルとのことで、今後国内での販売シェアを拡大していくための重要なモデルになtってくるとのこと。

スポンサーリンク

今回捕捉されている開発車両ですが、フロント部分は未だカモフラージュが分厚いものの、特徴的なキドニーグリルに立体的なLEDヘッドライト(デイライト)が導入されており、「コンパクトな高級車」という印象が大きいですね。

ちなみに、「2シリーズ」の左フロントフェンダーを確認してみると、充電プラグが備わっていることからプラグインハイブリッドモデルがラインナップされる可能性は非常に高そうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう