もはや車ではない。ロンドンにて、パガーニのワンオフモデル「ゾンダ・Mileson」が目撃に

イギリス・ロンドンにて、パガーニのワンオフモデルとなる「ゾンダ・Mileson」が目撃に。
この個体は、マクラーレン「P1」や「ラ・フェラーリ」、ケーニグセグ「アゲーラ」、パガーニ「ウアイラ」といった数多くのハイパーカーコレクターが所有するものとのこと。

納期は約4年はかかった代物とのことで、その価格は約3.8億円。

スポンサーリンク

パワートレインにおいては、排気量7.3L AMG製V型12気筒エンジンを搭載し、最高出力は760psと「ゾンダ」の中でも最も高い馬力を発揮するとのこと。

ボディカラーは鮮やかなブルーとなっていますが、基本的にはカーボンボディとなっているため、一部はグレーが使用されていますね。

全体的に派手なことはもちろんですが、特に「ゾンダ」の中でも特にビッグサイズのリヤウィングが装着されており、速度に応じて角度が異なる可変式となっており、最強の走行性能を発揮することが可能な特別な一台になっているとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう