メルセデスベンツAMGが「GLC63/GLCクーペ63」を公開に。いずれも4.0LのV8ターボを搭載

メルセデスベンツAMGが新型「GLC63/GLCクーペ63」を正式に公開に。
これらの個体は正式には、「GLC63 4MATIC+」と「GLC63 4MATIC +クーペ」というグレードになり、将来的にはBMW「X3M」やポルシェ「マカン・ターボ」が競合となりそうですね。

今回公開されている「GLC63」は、いずれも排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを登載し、最高出力470ps以上を発揮するモデルとなりますが、その上位モデルには最高出力500ps以上を発揮する「S」モデルもラインナップされるとのこと。

スポンサーリンク

なお、「GLC63」シリーズにおいては、

・全モデルに始動式ウェットクラッチと9速ATを搭載
・「GLC63/GLCクーペ63」の0-100km/hの加速時間はいずれも4.0秒フラット
・「GLC63 S/GLCクーペ63 S」の0-100km/hの加速時間はいずれも3.8秒
・最高到達速度は250km/h、AMGダイナミックセレクトドライブプログラムには「Comfort」「Sport」「Sport+」「Individual」が設定
・AMGサスペンションシステムには、マルチチャンバーエアースプリングが搭載

が設定される他、AMGの特徴でもあるフロントとリヤのバンパーやルーフスポイラー、4本出しマフラを備えたパフォーマンスエキゾーストシステム、エクステリアカーボンパッケージ、鍛造ホイール等も装備。

価格帯は未だ不明ではあり、詳細な販売時期は未定でありながらも、メルセデスベンツAMGが本気を出したスポーツSUVだけあって、恐らく価格のレンジを大きくし、購入層を幅広く設定してくるのではないかと考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう