早速目撃。白ナンバープレートを装着したホンダの軽自動車「S660」

国内にて、本格的に導入されることとなった軽自動車のナンバープレートの白色化。
これまで軽自動車のナンバープレートは黄色で、乗用車は白色と区別されてきましたが、その区別化が遂に無くなり、軽自動車も変更できるように(もちろん新車・中古車関係なく変更が可能)。

スポンサーリンク

今回、ホワイトのナンバープレートが目撃された記念すべき車種はホンダ「S660」。
軽自動車の黄色ナンバーに見慣れていたこともあってか、多少なりとも違和感があるのは事実。おそらく今後も白色ナンバーの軽自動車は増えてくるのではないかとも思いますが、追加料金(1,000円)を支払って図柄入りの特別仕様ナンバープレートが増えてくるかは微妙なところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう